ブログ

検索

検索:    解除
 
並び替え:  日付が新しい順日付が古い順販売者降順販売者昇順
「最適化」の検索結果…86件ヒットしました。

  [  1  2  3  4  5  6  7  8  9  ]  次の10件 >>

2017年2月28日(火) 19:26:20 トレシズ

結構やはりといいますか、

販売戦略というものには常に賛否両論がつきまとうもの、

というのは間違いないところだと思いますね〜汗

私自身は、

販売戦略というものはどこにメリットがあるか?

と考えているかといいますと、

・手間の削減
・初心者の方や、自分で戦略を開発できない・もしくは時間がない方向け
・新...

■(17)最適分散投資は大きい資金で検証した上で、最大DD金額を減らす工夫をする

今日の内容も、個人的にかなり重要なところだと考えています。

以前の記事で、

最適分散投資は1億等、

大きい資金で検証した方がいいと書かせていただきました。

(10)最適分散投資は大きい資金で検証する
http://www.torezista.com/blogdetail/2148/
...

■(14)シグナルは絞るべき

「シグナル数を絞りすぎると、過剰最適化につながるんじゃないの?」

こういった疑問が沸かれるかもしれません。

これは実際そうなのですが、

かといって、

2000年以降の取引回数が万単位以上ある戦略というのは、

相当資金が大きくないと、

全シグナルに仕掛けることはできません苦笑

■(13)完璧を求めてはいけない

たとえばですが、

・他の人は勝っているのに自分は負け。何がまずいんだろうか?
・とある1銘柄で大きく食らってしまった。こういった銘柄は除外した方がいいのだろうか?

といった疑問は日常茶飯事だと思います。

個人的な考えですと、

「上記2つは全然問題ない話で、よほどの問題がない限り無視した方が無...

長いことシストレをやっていますと、

1取引で想像を超える大ヤラレを食らうことがたまにあります苦笑

たとえばですが、

・買った銘柄に悪材料が出てストップ安連発
・空売った銘柄に好材料が出てストップ高連発

という2つが代表的ですね〜。

ここ最近ではアキュセラが代表的な事例ですが、

2008年の特に不動産系銘柄では、<...

戦略の組み方としては、

シグナル数的な観点から考えますと、2種類あると思っています。

(A)条件をある程度絞り込んで、元々の最終日シグナル数を減らしておくやり方(セットアップ条件を厳しくする手法、とでも言うべきでしょうか。)
(B)条件は緩くしておき、指値位置などを深くするなど、トリガー的な要素を厳しくするやり方

個人的にはどちらも有効だとは思ってい...

MegaTrade
http://www.torezista.com/vendordetail/63/


私は2006年以降でストラテジのバックテストをすることが多いです。

私が使用している順張りの戦略Aは、2006年以降のデータで最適化しています。
なお、以下では2006年以降のデータを訓練データ(最適化するために訓練するという意味です)、2005年以前のデータをテストデータと呼びます。テストデータは訓練データに...

2016年10月12日(水) 00:31:24 トレシズ

■最近の相場は昔の相場と結構違う感じがするのですが、ルール作成時のバックテスト期間は何年から行ったほうがいいでしょうか?

最近の相場は昔の相場と結構違う感じがするというのは、おっしゃる通りだと思います。

たとえば2006年あたりまではたいていの逆張り買いが効いていましたが、

直近の相場では効果が落ちているタイプのロジックも結構あります。

これは...

今回は前回に続き標準偏差を使って分析をする方法を紹介していきます。

まずは前回のまとめから。

.ぅ競淵澆脳魴錣鯑れてバックテストをしてみる
▲轡哀淵襪出たもののテクニカル指標を計算する
データをエクセルに入れて標準偏差を計算する

以上の手順を踏んで、標準偏差が小さくなったら、
・バックテストに使った条件と計算した指標に共通点が多いの...

初めまして、初のブログ投稿となります。

ここでは皆さんの戦略開発・改造をお手伝いさせていただくために、
エクセル(オンライン版やopen officeでもOK)を活用した、
バックテスト分析のおすすめのやり方などを紹介していきます。


今回のテーマは「標準偏差を計算する」です!

初回なのでまずはエクセルにデータを入れる方法を説明しますと、

  [  1  2  3  4  5  6  7  8  9  ]  次の10件 >>