ブログ

検索

検索:    解除
 
並び替え:  日付が新しい順日付が古い順販売者降順販売者昇順
「複利」の検索結果…254件ヒットしました。

  [  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  ]  次の10件 >>

2020年9月13日(日) 14:12:17 トレシズ

■トレシズさんが資金管理方法で注意している点はありますか?

私自身、

シストレではおそらく、

資金管理方法を最も重視しているのではないか?

と思っていたりします苦笑

まず真っ先に言えることは、

「全力では行かない」

という点ですね。

このあたりは人により目標やゴールが異なるため一概には...

最適分散投資期間 2000/01/04 〜 2020/06/16

運用方法 複利運用 通年
運用金額 2600千円
レバレッジ ---
取引手数料 考慮せず

総取引回数 14422回
平均保有期間 2.94日

勝率 59.08%
平均利益 342596円 (5.29%)
平均損失 361419円 (4.89%)
累積損益率 16239.44%
期待値 54487円 (1.13%)

利益の標準...

2020年6月4日(木) 23:23:05 トレシズ

私自身はポートフォリオ全体で複利運用主体ですが、

「複利の場合、どういう部分に注意しているか?」

という点について書かせていただきたいと思います。

まず、

一般的な戦略を複利運用にしますと、

…なかなか夢のある数字になります苦笑

ただ、私自身の場合ですと実際のところはこういったシンプルな組み方ではなく、

最適分散投資期間 2000/01/04 〜 2020/05/20

運用方法 複利運用 通年
運用金額 5000千円
レバレッジ ---
取引手数料 考慮せず

総取引回数 10154回
平均保有期間 2.06日

勝率 65.01%
平均利益 352108円 (4.40%)
平均損失 358519円 (4.12%)
累積損益率 14387.88%
期待値 103451円 (1.42%)

利益の標準...

最適分散投資期間 2000/01/04 〜 2020/05/20

運用方法 複利運用 通年
運用金額 5000千円
レバレッジ 1.00倍
取引手数料 考慮せず

総取引回数 8826回
平均保有期間 2.00日

勝率 69.16%
平均利益 55920円 (2.99%)
平均損失 87285円 (4.47%)
累積損益率 6089.82%
期待値 11754円 (0.69%)

利益の標準偏...

最適分散投資期間 2000/01/04 〜 2020/05/20

運用方法 複利運用 通年
運用金額 5000千円
レバレッジ ---
取引手数料 考慮せず

総取引回数 2159回
平均保有期間 2.34日

勝率 86.29%
平均利益 75513円 (5.90%)
平均損失 173809円 (11.72%)
累積損益率 7530.14%
期待値 41330円 (3.49%)

利益の標準偏...

最適分散投資期間 2000/01/04 〜 2020/05/20

運用方法 複利運用 通年
運用金額 5000千円
レバレッジ 1.00倍
取引手数料 考慮せず

総取引回数 2553回
平均保有期間 2.01日

勝率 78.77%
平均利益 53342円 (3.26%)
平均損失 116122円 (6.14%)
累積損益率 3230.25%
期待値 17364円 (1.27%)

利益の標準...

最適分散投資期間 2000/01/04 〜 2020/05/20

運用方法 複利運用 通年
運用金額 5000千円
レバレッジ 1.00倍
取引手数料 考慮せず

総取引回数 10961回
平均保有期間 2.00日

勝率 54.22%
平均利益 90809円 (3.91%)
平均損失 77550円 (3.22%)
累積損益率 7093.36%
期待値 13733円 (0.65%)

利益の標準...

2020年5月13日(水) 20:44:39 トレシズ

かなり久々となりますが、

現在新戦略の準備中です汗

今回は、

コロナ相場の動きを盛り込んだ上で、

銘柄分散に特化したシリーズ、

といったニュアンスですね〜。

新戦略につきましては、

進展がありましたらまた書かせていただきます汗

…しかしこうして見ますと、

2013年がいかに勝...

たとえば初期資金が小さめだったとしまして、

運用方法は複利だったとします。

この際に、

(A)利益が出た際に、1銘柄投入額を増やすか?
(B)それとも、銘柄分散数を増やすか?

という部分の判断は難しいかもしれません。

実際のところ、

ツボにはまれば(A)が最速です。

といいますのも、

  [  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  ]  次の10件 >>