トレシズさんのブログ一覧

検索
検索:    解除
 
ブログ数:2013件

<< 前の10件  [  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  ]  次の10件 >>

■(11)仕掛け方法を理解する

今日の内容も、結構個人的に重要なところだと考えています。

まず、代表的な仕掛け方法には

・成行
・寄指
・終日指値
・逆指値
・不成
・引成
・引指

などがあると思いますが、

一般的には、

・成行 → 寄り以降にリスクがある
・寄指 → 寄り以...

■(10)最適分散投資は大きい資金で検証する

私自身、

最適分散投資の結果よりもバックテストの結果を重視するタイプでして、

実は資金量に合わせた検証にそこまで意味はない、

と考えているほどです(ぇ

これはなんといいますか、

・バックテスト段階
・最適分散投資段階

と二段階あるわけですが、
...

スイングキュル2LBで、

「日頃のシグナル数が物足りない」

という方向けに、

ある程度パフォーマンスをキープした上で取引回数を増やすカスタマイズ方法を、

フォーラムに掲載させていただきました。

興味のあるご購入者様は是非ご覧になってみてくださいね。

スイングキュル2LB
http://www.torezista.com/strdetail/369/

■(9)上昇相場では、買いの仕掛け条件やロットを緩くする

一般的に、

・3.11やリーマンショック時期

などでDDに耐えうる戦略を作ろうとした場合、

多くの場合ですが、

今のような上昇相場でシグナルが出ない戦略になります。

これはなぜかといいますと、

「暴落相場を基準にして戦略を作っているから」

2017年2月11日(土) 19:23:51

■期待値や取引回数などで、トレシズさんが一番重視しているものはありますか?

一番重視というのは難しいところですが、

個人的にはやはり、2013年以降の、バックテスト段階の毎年の期待値ですね。

2013年以降で、一回でもマイナスの年がある戦略は、

カスタマイズ対象になります。

期待値の大きさはもちろん大きいに越したことはないですが、

■(8)暴落相場対策

個人的に、

最近の相場で難しいと思ったのが、

2015年8月あたりのチャイナショックでしょうか。

それ以降は、

2016年1〜2月あたりは微妙だったものの、

比較的平穏な感じかもしれません。

たとえば先日の記事の、

2013年 250回
2012年 100回

2008年 8...

■(7)シグナルの均一化

取引回数が、

2013年 250回
2012年 100回

2008年 860回

といった感じの戦略があります。

この取引回数を見てピンと来る方は来ると思うのですが、

そうです、上記は逆張り買い戦略ですね〜苦笑

私自身は別にこういった戦略も必要だと思っていますし、

全く否定も...

■(6)コア戦略を探す

勝っている人はたいてい、

「この戦略は信頼して使うことができる」

という、核(コア)となる戦略または戦術(もしくは考え方)を持っているものです。

かといってそれがすぐに見つかるか?

という観点ですと、

すぐには結構難しいものです苦笑

これはなんといいますか、

実...

■(5)損小利大か、コツコツドカンかを決める

もしかしたら、

コツコツチョコンという方法もあるのかもしれません苦笑

ただ、

私自身は

(A)損小利大
(B)コツコツドカン

の2つしか、

シストレの勝ち方を知らないため、

この2つについて語らせていただきます汗

他の観点で...

■(3)ドローダウンを知る

やはりといいますか、

シストレでは仕掛けた瞬間に、

含み益となる場合もあれば、含み損となる場合も多々あります。

DDなしに勝てる戦略などない、

ということを初めに理解する必要があると思います。

たとえば去年の米大統領選当日の相場で、

DDが一時的にかなり大きくなる場合などもあ...

<< 前の10件  [  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  ]  次の10件 >>