2010年を振り返ってみて&2011年の抱負


2010年を振り返ってみて&2011年の抱負
2010年12月30日(木) 23:58:24 トレシズ
 
今日は大納会ということで手仕舞いが多かった感じですね〜。

でも、無事今年も大納会を迎えることができ、ものすごくほっとした感じがします笑

トレードで大事なのは、「とにかく生き残る」こと。

生き残ってさえいれば何度でも再出発できる!これが座右の銘です笑


今年を振り返ってみて、2007年〜2008年と最悪な相場が続いたのに比べると、本当に穏やかな一年でした。

日経平均の動きだけ見てみても、

2007年 約15,000円〜18,000円 変動幅:3,000円
2008年 約7,000円〜15,000円 変動幅:8,000円(凶悪です…このときは6,000円割れも覚悟しました…)
2009年 約7,000円〜11,000円 変動幅:4,000円
2010年 約9,000円〜11,000円 変動幅:2,000円(近年稀に見る動かなさですね)

と非常に動かない相場で、

2007年・2008年は下落トレンド、2009年は上昇トレンドと、トレンドが明確だったのに対し、今年2010年の相場には明確なトレンドがありませんでした。ある意味横ばいということなのでしょうが苦笑

日経平均のチャートを見ても、売れば儲かりそうな2007年・2008年、買えば儲かりそうな2009年と違い、今年のチャートはあまり儲かりそうな形に見えません。

なので、今年成績が落ちたというシステムトレーダーの方も多いと思うのですが、実際は相場が動かないためごくごく当たり前の話だと思っています。相場による部分ですので、あまり心配する必要はないかもしれませんね。

私自身の運用成績も例外なく落ち込みましたが、今年の終盤になって鉄壁スイングガードの活躍が目立ち、助けられた感はありますね笑

あとは何かと為替に振り回された一年でしたね。極端な円高進行による輸出株の下げ、気になるニュースはこれぐらいしかありませんでした。

今年はとにかく、横ばい相場(BOX相場)に強い戦略の必要性をものすごく感じた一年でしたね〜。


来年の抱負としましては、まずはポートフォリオの増強、これをまずはこなしていけたらいいなと思っています。

・上昇トレンドに強い戦略
・BOX相場に強い戦略
・スキャルピング戦略
・デイトレ戦略

私自身のポートフォリオ自体はやはり2007年〜2008年の相場を戦ってきたせいか、下落トレンドに強いものが多いような気がします。(とはいえ、あの凶悪な相場を一度経験してしまうと、シグナル数を多少犠牲にしてでも安全性は本当に無視できないなと感じてしまうのですが苦笑

なので、今後は今のような相場はもちろん、BOX相場でも戦える戦略を重点的に開発していけたら、と考えています。

特に翌日寄りで仕掛けて当日に指値で売るスキャルピング戦略の構想がありまして、こういった「他戦略に影響を与えにくい、資金効率アップ用戦略」もいろいろあると便利だなと思っています。


今年はいろいろシステムトレード業界に動きが出てきて非常に嬉しいですね。

ユーザーの皆様方にも大変お世話になりました。

ユーザー様とともに高めあっていければと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。