ニコ生で言いたかったことのまとめ


ニコ生で言いたかったことのまとめ
2015年4月24日(金) 20:49:57 トレシズ
 
株システムトレード情報局や、

シバイチ様のブログでも取り上げていただきましたが、

個人的には、

「淡々と」

という言葉が好きなのかもしれません苦笑

■「資金管理を会議する」の感想
http://ameblo.jp/mdrs1/entry-12018188074.html

結構トレード日記側では、

盛り上げるためにややオーバーに内容を書いていたりしますが、

当の本人は意外と冷静です(ぇ

…もちろん、震災レベルの相場では、本音が出るとは思いますが苦笑

資金管理面で申し上げたいこととしましては、

「初めは低ロットから」

これが鉄則だと思っています。

・挙動をつかむ
・最初からいきなり致命傷が発生するのを避ける
・シストレに慣れる

という意味でも、

これは非常に大事なことだと思っていますね〜。

基本的には普通、

年利80%!

などといった、「勝ち額」に目が行くのが人の常だとは思うのですが、

システムトレードとは基本的に、

「過去の相場で通用した手法を利用して、未来の相場で戦っていく手法」

であり、

過去の相場で通用した手法が将来的に通じる場合もありますが、

通じない場合ももちろんあります。

こういった部分を前提として考える必要がある、

とは考えていたりしますね〜。

個人的にはとにかく、

「自分の許容できる負け幅というものを計算してから、ロットを決める」

という手順をおすすめしたいです。

そもそも勝ち幅というものは、

負け幅の設定次第で決まります。

勝ち幅を先に決めますと、

連敗が続いた時などに精神的な動揺が生まれやすいですし、

勝ち幅の設定が大きすぎますと、

それだけ逆に動いた時のリスクが増大します。

こういった観点から、

・自分の許容できる負け幅をあらかじめ想定しておき、そこからロットを決める
・勝ち幅は、負け幅の設定から決まるものである

という認識が、

結構おすすめだったりしますね〜。
(※注:これもまた、個人的な観点であり、正しいわけではないのでご了承ください汗)



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。