ポートフォリオのスイッチ


ポートフォリオのスイッチ
2016年12月20日(火) 23:33:18 トレシズ
 
個人的によく使う手法が、

「ポートフォリオのスイッチ」

です。

これはどういうことかといいますと、

相場状況に応じて、

自動的にポートフォリオが組み変わるような仕組みを作ることですね〜。

もちろんこれは裁量ではなく、

相場情報機能を使って行う感じです。

たとえばですが、

2008年のような超下落相場で高値圏順張り買いを使ってもあまり意味がないですし、

また浅い押し目買いのようなものを使いますと、

指値が浅すぎて結構食らってしまう場合があります汗

また、上昇トレンド内でも、

順張りが効く地合と押し目買いが効く地合に分かれますよね。

そのため、

個人的には上昇トレンド内でも、

順張りと逆張りのバランスが自動的に切り替わるようなポートフォリオを組んでいます。

「相場情報を使いすぎると、カーブフィッティングになるのでは?」

という懸念がある方もいらっしゃるかもしれません。

これはもちろん、



組み方による、という回答になるかもしれません苦笑(コラ

とはいえ、

相場つきを見ていますと、

明らかに順張りに向いている地合、

逆張りに向いている地合は分かれるもので、

どんな銘柄でも暴騰しているような地合で、

深い逆張りで待っていても資金が寝ている状態なので効率が悪いですよね。

そのため、

「必要最低限の相場情報はある」

とは考えていたりしますね〜。

ただもちろん、

必要な条件ならいいですが、

相場情報を細かくしすぎるのもやや考えもの、

だとは思っていますね〜。

もちろん細かくても理にかなったものであればいいのですが、

もし結果が出ない場合等に、

どこに原因があるのかを判別するのが難しくなります汗



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。