投資用資金と、実際に投入する金額


投資用資金と、実際に投入する金額
2016年12月22日(木) 20:50:04 トレシズ
 
「余剰資金が500万あるから、これでシストレを始めてみよう」

という発想でシストレを開始する方も多いのではないかと思います。

ただ、個人的にここで考えた方がいいと思う点が、

「実際にシストレで勝ったことがあるかどうか?」

という点ですね〜。

手法にもいろいろありますが、

「資金500万で勝てる人は、資金200万でも勝てる」

というのは間違いないと思います汗

逆に、

「資金200万で勝てなかった人が、資金を500万にするのは考え物」

とも言い換えられるかもしれません。

やはりといいますか、

「DDの大きさによって、取り返しやすい幅と取り返しにくい幅が異なる」

とは言えるかもしれません。

個人的な感覚ですと、

取り返せるレベルのDDとは大体、

「総資金の30%まで」

といったイメージですね〜。

50%、

つまりは500万に対しましてDD250万を超えてきますと、

絶対取り返せないわけでもないですが、

DD期間が長くなりすぎる懸念があります。

こういった意味でもDDはある程度抑えるに越したことはありませんし、

また、

「まずは低資金でシストレで勝てるようになる」

というのを目指すのがおすすめですね〜。

資金を増やすのはそれからでも遅くはない、

と思っています。

資金200万でたとえ50%のDDを食らって−100万だったとしましても、

資金500万に対してですと20%のDDで、まだまだ取り返せるレベルです。

トレードでもシストレでも、

利益を上げられるようになるまでに最低一回以上は種を飛ばした方や、

もしくは長い低迷期間を経た方が多いとはよく聞きます。

…個人的にもそうですが苦笑(ぇ

もちろん全員がそうだとは思わないですが、

そこから這い上がれるかどうかが勝負、

とは言えるのかもしれませんね〜。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。