前日にシグナル出しをすべきか?当日にシグナル出しをすべきか?


前日にシグナル出しをすべきか?当日にシグナル出しをすべきか?
2017年1月7日(土) 22:29:44 トレシズ
 
逆張り買いや順張り買いの仕掛けタイミングは、

全て完璧なわけではない、

とは思いますね〜。

これはなんといいますか、

翌日値を取り入れることにより精度が上がる場合も多いもので、

「前日段階でシグナルを抽出している以上は、何かしらを犠牲にしなければいけない」

ということが言えるのではないか、

と考えています。

とはいえ、

前日段階で抽出しているシグナルが、

必ずしも当たらないわけではない、

とも言えると思います。

これは個人的に翌日値を多用しているからこそ分かることですが、

「戦略タイプによっては、前日に発注している方がパフォーマンスが上回る戦略もある」

と思っているほどです苦笑

前日段階で発注するメリットとしては、

・シグナル出しが楽で、忙しくても運用可能
・また、資金管理をしやすい

といった点かもしれません。

一方デメリットとしては、

・精度が下がる
・資金効率も落ちる

といった点でしょうか。

間違いなく一長一短があるとは思いますが、

これはやはりといいますか、

「ご自身のライフスタイルに合わせる」

ということが重要ではないかと思います。

ザラ場の値動きを私は見る派ですが、

…これはなかなか苦痛を伴います苦笑

また、

ザラ場を見たからといって100%勝てるというものでもないので、

このあたりは好みや環境により、

どちらかを選ぶしかないのではないか?

とは考えていたりしますね〜。

当日シグナル出しをしますと、

実際のところ精度は上がると思います。

ただ一方、

「当日にかける時間」

という要素を消耗しているとも言えますので、

やはりメリットだけというわけでもありません苦笑

このあたりを好みに合わせていき、

「完璧を求めないようにする」

という点が大事、

とは思っていたりしますね〜。

私の場合ですと、

「取れない銘柄は取れない」

と開き直っている部分もあります苦笑



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。