フレキシブル逆指値


フレキシブル逆指値
2017年1月10日(火) 08:08:26 トレシズ
 
指値位置を銘柄等によって変えるフレキシブル指値ですが、

これは実際のところ、

逆指値にも有効だと思っていたりしますね〜(ぇ

多くを書くのは避けますが苦笑、

ただヒントを書かせていただきますと、

・ノイズが多い銘柄の場合には逆指値の仕掛け位置を引き上げる
・ボラが小さい銘柄の場合には逆指値の仕掛け位置を引き下げる

など、

いろいろ生かせるアイデアがあると思います。

逆指値というものは本当に便利で、

スリッページが気にならない方の場合には結構使える手法だと思いますね〜。

逆指値戦略を組む際には、

「スリッページを多めに見積もり、バックテスト結果ではなく実トレードである程度スリッページがあっても期待値が残るような組み方をする」

というのが重要ではないか、

と思っています。

個人的な考えですと、

バックテスト結果でスリッページを考えてもそこまで意味がない場合が多い、

とは思っていたりしますね〜。

…個人的にはある程度滑る前提で組む場合が多いです苦笑

その上で、

トータル的なスリッページが許容範囲内かどうかを実トレード平均で判断し、

問題があるようならカスタマイズしていく感じですね。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。