シストレ駆け出しの頃にはまる罠(45) 裁量禁止令


シストレ駆け出しの頃にはまる罠(45) 裁量禁止令
2017年1月17日(火) 20:13:17 トレシズ
 
タイトルはもちろん、

裁量が上手い人に向けたものではありません。

「裁量が下手な人」

へ向けたメッセージです苦笑

これを判別するにはまず、

「裁量のトータル収支」

を見たほうがいいかもしれません。

これが若干のマイナス程度であればまだ可能性はあると思うのですが、

もし大幅マイナスということであれば、

裁量を一切封印した方がご自身にとってプラス、

というのが間違いなく言えると思っているほどです汗

負けてもなおシストレに裁量を入れてしまう人の特徴として、

・負けず嫌い
・完璧主義
・プライドが高い

などの点が、

もしかしたらあるのかもしれません。

これはもちろん、

私自身のまわりの人を見てきて思ったことで、

もちろん絶対というわけでもない点をご了承ください苦笑

ただ、

だいぶ前に私も通ってきた道でもありますので、

結構分かる部分もあるんですよね。

たとえばシストレでは、

勝つ日ももちろんありますが、

負ける日もあります。

また、

他のシストレブログでプラスの人が多い日に、自分が勝ててない場合などは、

さらなる焦りを生み出すものです。

でも、ここで冷静に考えてみてください。

他のシストレブログの人と同じシステムを使っていなかったり、資金量が同じでない以上、

「収支が完全に一致することはありえない」

ということを。

全てが同じでない以上、

差が生まれるのは必然、

ということです。

シストレでは実際、

勝てる日ももちろんありますが、

結構な額を負ける日も多々あります苦笑

そして、

裁量を入れたくなる日が、個人的な経験上では、

「負けている日」

なんですよね〜。

なんとか負けを取り返そうと、

シストレによる負け分を、

裁量により取り返そうとしてしまう、

こういったニュアンスです。

ここから先は、

正直なところ、裁量といいますか、トレードの腕のお話になってきます。

ただここで、

考えるべき点が1つあります。

「元々、トレードで勝てないからシストレに転向したのではないのか?」

という点です。

もちろん、

裁量でも勝てていて、

シストレ要素を入れることによりさらに安定度を増す狙いがあるといったタイプの方は、

裁量をどんどん入れるべきだと思うのですが、

そうでない場合には、

「裁量は封印した方がいいのではないか?」

というのが持論ですね〜。

裁量を入れることにより、

もちろんプラスに転じる日もあると思います。

ただ結論的には、

「裁量の腕」

によって左右されるお話ですので、

もし裁量が下手でシストレに転向したという場合には、

裁量を一切封印する、

という選択肢の方が無難な場合が多い、

とは思っていたりしますね〜。

むしろそれよりは、

・シストレへの理解を深める
・また、戦略をいろいろいじってみて考える

などといった、

「日々の収支確認よりは、シストレの研究」

に時間をかけるのがおすすめです。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。