シストレで勝つためのアプローチ方法(4)


シストレで勝つためのアプローチ方法(4)
2017年2月8日(水) 21:43:02 トレシズ
 
■(6)コア戦略を探す

勝っている人はたいてい、

「この戦略は信頼して使うことができる」

という、核(コア)となる戦略または戦術(もしくは考え方)を持っているものです。

かといってそれがすぐに見つかるか?

という観点ですと、

すぐには結構難しいものです苦笑

これはなんといいますか、

実際にトレードして、

体に染み込ませた上で分かってくるもの、

とは思っていたりしますね〜。

株で代表的な狙い位置といいますと、

・押し目
・相場暴落時
・ブレイクアウト
・ゴールデンクロス等

とは言われますが、

個人的にはこれはどれでもいいと思います(ぇ

まずは1個、

「自分の得意形を見つける」

ということに集中するのがいいかもしれません。

たとえば販売戦略などでも、

フォワードの2014年以降のバックテスト段階の期待値が毎年プラスのものは、

たとえ最適分散投資後に微妙な成績だとしましても機能しているものである可能性が高い、

とは思いますね〜。

そういった場合には、

その戦略の取引一覧から仕掛け銘柄のチャートを見て、

「どういう位置を狙って、どういう位置で手仕舞いしているか」

というのを把握するようにするといいかもしれません。

コア戦略がない時点でやみくもに戦略を追加していきますと、

想定外のDDが発生した時などに、

恐くなって停止したりする懸念があります汗

これはなんといいますか、

各戦略に対して、信頼がないためかもしれませんね〜。

ある程度食らったり、リバウンドを体験したりなどの経験の中で、

信頼が蓄積されていく、

とは思っていたりします。

コア戦略は、

短期戦略でも、長期戦略でも構わないと思いますが、

「ご自身の性格に合ったものを使う」

という点が重要ではないでしょうか。

個人的には長期戦略でも勝てるとは思っていますが、

ただ長期戦略というものは、

結構大きいDDがどうやっても避けられません汗

実際に長期戦略を運用しているブロガーの方もおり、

その方は勝っていてすごいなとは思っていたりしますね〜。

私の場合ですと、

…実は短期戦略も長期戦略も両方使います(ぇ

年単位で保有するような戦略も使っています。

ただどうも、

短期戦略の方が性に合ってるなぁとは感じておりますので、

シストレにおいてはどちらかというと短期戦略の方がおすすめしたいところではありますね苦笑



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。