シストレで勝つためのアプローチ方法(26)


シストレで勝つためのアプローチ方法(26)
2017年4月20日(木) 23:42:22 トレシズ
 
■(28)基本ができたら、どんどん戦略数を増やしていく

シストレ初心者のうちは基本、

戦略数はある程度抑えていたほうが無難ではないか?

と考えます。

これはなんといいますか、

シストレの勝ち方を理解していないうちに戦略数を増やしてしまいますと、

意味がわからなくなってしまう場合が多いためですね〜苦笑

・どういう戦略が自分に合っているか把握できたか?
・また、実際にシストレで小幅でも勝てるようになってきているか?

といった点等をクリアしてから初めて、

「戦略数を増やす」

という段階に到達する感じですね〜。

「個人的に必要と考える戦略数はどれぐらいか?」

という観点ですと、

たとえば個人的なトレード日記側の戦略数は、

現在は40個ぐらいです。

ただ、

将来的にも40個を維持するのかどうか?

という観点ですと、

決してそんなこともない、

という結論になります(ぇ

…まだ売りを入れていないため、

売りを入れると50個ぐらいにはなるのではないか?

とも考えていたりしますが苦笑

余談ですと、

トレード日記側では販売戦略そのままのものもポートフォリオに導入しておりまして、

ゴッドブレス2なども使っています笑

体感ではマーケットインパクト等はあまり感じず、

他の個人用戦略とそこまで大差ない印象ですね。

個人的なスタイルとしましては、

「資金の大きさと、必要戦略数は比例する」

という考え方でして、

資金が大きくなれば当然、

その分戦略数も増やす、

という考え方ですね〜。

これは最近の個人的なスタイルが各戦略で銘柄の重複を許容するスタイルのせいもありますが、

やはりといいますか、

資金が大きくなるほど個別銘柄の板への圧力も考慮しなくてはならなくなるため、

銘柄分散が必要になってきます。

そして、

銘柄を分散するためには、

やはり戦略数を増やすしかない、

という結論ですね。

ただ、戦略数を増やしすぎますと、

資金効率が上がるため日々の収支がある程度荒くなるのはもちろんのこと、

各戦略のどこに問題があるかどうかを把握するのが難しくなるため、

やはりといいますか、

戦略数を増やすためにはある程度シストレへの慣れが必要、

とは思っていたりしますね〜。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。