システムトレードの利点とは?


システムトレードの利点とは?
2011年3月6日(日) 23:53:05 トレシズ
 
今日は、システムトレードの利点について書いてみたいと思います。

私が考えるシステムトレードの利点は、一番は自己裁量に比べて精神的な負担を軽減できる点だと考えています。

自己裁量取引ですと、全てを自分で判断する必要があります。

・いつ仕掛けるか?
・いつ手仕舞うか?
・負けた場合、どこに原因があったか?

などを全て自分で考えなければならず、さまざまな精神的負担を強いられます。

また、持ち越し時に悪材料が出た場合気が気でなくなったり、負けが続くと「自分はトレードに向いていないのではないか?」「このままトレードを続けるべきか?」など、日常的に抱えるストレスも小さくありません。

こういった部分を乗り越えられなければ成功できない点からも、成功者が市場参加者の一割にも満たない厳しい世界だということがうかがい知れますね。

それに対してシステムトレードの場合では、

・同じシステムを運用していれば、誰でも近いパフォーマンスになりやすい
・負けた場合、戦略のせいにできるため、自分で抱え込むストレスを軽減できる
・自分で仕掛け、手仕舞いを判断する必要がないため、負担が小さい
・自己裁量に比べて時間がかからない

などといった、自己裁量では実現できないさまざまなメリットがあると思います。

もちろん、ドローダウンを乗り越えなければならなかったり、いついかなる時も機械的に売買しなければいけないといった、精神的な負担はゼロではないですが、

自己裁量時の負担に比べれば軽微、といえるかもしれませんね。

システムトレードの場合、自分で判断してトレードを行うわけではないため、

私自身の経験上、自己裁量時に比べて特に、

「いつ利益が出るか本当にわからない」

という部分が強く出るような感じがしています。

そのため、普段からストレス発散などをして精神的な負担を減らすようにし、なるべく続けられる範囲でコツコツ運用を続けていければ、それがベストなのかもしれないな、と思っていますね〜。

いつもブログに書いていますが、私の場合ですと戦略の運用開始時に、ドローダウン分の金額は既に失ったものとして考えます。(あくまで考え方の問題ですが)

こうすると、勝っても負けても失った金額内で推移することになるので、何とも思わなくなるのでおすすめです笑


話は変わって魔法少女まどか☆マギカ面白いですね〜。

タイトルからして変な萌え系アニメを想像していたのですが(コラ、

実際は大人向けで、展開が読めず非常に楽しめます。おすすめです笑



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。