今は順張り買いで戦うべきか?それとも逆張り買いで戦うべきか?


今は順張り買いで戦うべきか?それとも逆張り買いで戦うべきか?
2017年7月13日(木) 00:08:00 トレシズ
 
あくまで個人的なスタイルという観点ですと、

「誰でも取れる時に取る。誰でも取れない時は守る。」

という感じです苦笑

今年は今のところいい相場で、

中でも特に5〜6月は本当にいい相場だったとは思いますね〜。

5〜6月は何が良かったかといいますと、

マザーズ指数が右肩上がりだった点かもしれません。

組み方にもよりますが、

こういう地合こそが順張り買いに向いた地合だと思っておりまして、

5〜6月のような相場ですと、

個人的には戦略を増やす等の手法を使い、

エクスポージャー(資産に対する市場投入額の割合)を増やしている感じです。

7月は、

今のところ新興の指数が右肩上がりというわけでもありませんので、

すごい厳しいというほどではないにしろ、

5〜6月ほどは順張り買いにとっては甘くない、

とは言えるかもしれませんね苦笑

「こういう地合ではどう戦うか?」

という観点ですと、

順張り買いのエクスポージャーを落とした上で、

やはりといいますか、

・逆張り買い
・逆張り売り

がメイン、

というのが個人的なスタイルかもしれませんね。

もちろん、

今の地合でも順張り買いで取れないことはないと思うのですが、

個人的にはこれはやや難易度が高いと思っておりまして、

こういう地合では逆張り買いメインで戦った方が簡単なのでそちらを優先する、

という感じかもしれません。

絶対正しいというわけでもないのですが、

一つのアイデアとしましては、

新興の指数が右肩上がりの時は順張り買いメイン、

そうでないときは逆張り買いメインというのが、

個人的な好みの手法ですね〜。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。