個人的に考える資金分散


個人的に考える資金分散
2017年8月13日(日) 09:44:27 トレシズ
 
少額のうちはあまり考える必要はないと思いますが、

基本的には資金が増えれば増えるほど、

リスクヘッジとして、

いろいろな投資先を検討するのも手、

とは考えていたりしますね〜。

投資対象としましては、

・株(シストレ)
・株(長期投資)
・先物
・FX
・仮想通貨
・国債
・投信
・ヘッジファンド
・不動産
・ETF
・金
・ブックメーカー
・銀行預金(国内・外貨)
・その他金融商品

等いろいろあるとは思いますが、

投資の世界では

「卵は一つのカゴに盛るな」

と言われます通り、

ある程度は分散した方がいいとは思っていたりします。

個人的にはどれでもいいとは思っているのですが、

一番重要視しているのは、

「それぞれの投資対象の、相関の小ささ」

かもしれませんね〜。

たとえばですが、

「株(シストレ)」と、「日経平均先物」の場合ですと、

同じような動きをすることが明確ですので、

もちろん買いと売りという使い方でしたら別ですが、

買い同士ですとあまりリスクヘッジにはならないと考えます。

そのためこの2つを共存させる場合には、

・株(シストレ)は買い専用
・日経平均先物は売り専用

といった使い方にするかもしれません。

あとは、

国債や金などは株とは逆相関に近い場合も多いので、

ポートフォリオに取り入れるのは有用、

とは思っていたりしますね〜。

不動産の場合ですと、

キャピタルゲインを狙う場合には株と結構相関が高い場合が多く、

インカムゲインを狙う場合には極端に相関は高くない印象ですが、

資金が潤沢にある場合を除いては無理に現物で攻める必要もなく、

REITを買うというのも1つの手ではないか、

と考えます。

銀行預金の場合ですと、

安全性は高いのですが、

今の低金利時代ですとほぼ恩恵はない、

とは言えるのかもしれません苦笑

…といろいろ考えられるのですが、

やはり個人的にポートフォリオを組むとしましたら、

「それぞれの相関の小ささを最重要視」

という感じかもしれませんね〜。

あくまで個人的な好みでいいますと、

「株(シストレ)」

と組み合わせるとしましたら、

・FX(ただし円が絡まないもの、ユーロあたりでしょうか。あくまで個人的にはというだけですが、今ならどこかに対してのユーロ買いで行くと思います。)
・仮想通貨(ボラが大きすぎて、個人的には若干苦手です苦笑)
・国債(個人的には安定していて好きですね。ただ、利回り%が高い国のは買いません。)
・ヘッジファンド(結構リスキーなので、少額ですね。)
・金(これはありかなと思います。リスクヘッジ向けですね。)
・外貨預金
・その他金融商品

あたりが好みだったりします(ぇ



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。