超逆【L】と超順【L】をリリースさせていただきました。


超逆【L】と超順【L】をリリースさせていただきました。
2017年10月11日(水) 12:25:34 トレシズ
 
超逆【L】と超順【L】が無事イザナミ公認となりました笑

関係者様一同に感謝申し上げます。

この2戦略は、

私自身がトレード日記側でも使っている考え方を結構導入しています。

超逆【L】が8個の売買ルール、

超順【L】が3個の売買ルールで、

合計11個にもなりますので、

結構全年度検証に時間がかかるのが難点ではありますが苦笑

超順【L】は従来戦略並の軽さです、

超逆【L】に相場情報が異常に入っているのでこちらが重いです(ぇ

…ただ私自身は、

トレード日記側で使っている売買ルール数は、

実はこれよりも圧倒的に多かったりします(ぇ

あくまで私の場合ですと、

全戦略まとめて全年度検証をするのは、

「過去のポジション量の確認」

の場合がほとんどで、

あとは、

それぞれの売買ルール単体で検証する場合が多いかもしれないですね。

超逆【L】のカスタマイズをする場合なども、

8つの売買ルールをまとめて検証するのではなく、

売買ルール1つずつ(それ以外の売買ルールや、その売買ルールで使用されていない相場情報のチェックを外す)といった形で行う場合が大半です。

これは、この方が効率がいいからですね笑

超逆【L】と超順【L】は特に、

「待つも相場」

を実際に目指した内容となっておりまして、

「そのときそのときで、なるべく盛り上がっている市場のみを相手にする」

といった感じにしています。

このあたりも、

トレード日記側で個人的に使っているテクニックですので、

ご参考にいただけるのではないか、

とは思っていたりしますね〜。

あとは、

以前書かせていただきました、

株式併合銘柄対策を、

超順【L】の方に入れてあり、

このあたりは説明書で解説させていただいております。

◆9/27の株価データ更新で最も影響が大きい銘柄とは?
http://www.torezista.com/blogdetail/2382/

トータル的に、

超逆【L】と超順【L】の強みは何か?という点はといいますと、

「相場情報の使い方」

ではないかと思います。

相場情報は私自身も好きで多用する傾向にありのですが、

どの戦略よりも相場情報を徹底的に使っている、

という点が一番の特色かもしれないですね笑

超逆【L】と超順【L】につきまして、

ご不明点がありましたら是非お気軽にご連絡くださいね。

https://www.torezista.com/vendor/contact.php?vendor_id=5

超逆【L】
http://www.torezista.com/strdetail/410/

超順【L】
http://www.torezista.com/strdetail/411/



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。