順張リストにとっては売りは便利


順張リストにとっては売りは便利
2017年12月2日(土) 21:54:20 トレシズ
 
あくまで持論を展開させていただきますと、

「逆張り買いメイン」

の場合、

売りは必須ではないと考えます。

一方、

「順張り買いメイン」

の場合、

「売りがかなり相性がいい場合が多い」

というのが、

あくまで個人的な考えですね(ぇ
(※注:あくまで一意見であり、必ずしも正しいわけではないのでご了承ください汗)

たとえば12/1(金)の相場がかなりいい例ですが、

NYダウが大幅高となり、

日経も大幅高で始まりました。

ただ、

その後は失速し、

終盤は多少戻したものの、

「全体的には寄り天」

と言える相場だったかもしれません。

そして、

逆張り買いは、

こういう相場では食らいにくく、

むしろ得意とする相場です。

といいますのも、

安値で仕掛けていますので、

日経等が高寄りするのはプラス材料で、

かつ寄りでは全体的に高値のため約定が少なく、

寄り天に強いのが逆張り買いのためですね。

一方順張り買いはどうか?といいますと、

日経等が高寄りのため、

…寄り天の影響をモロに食らいます苦笑

これはしょうがないことではあるのですが、

順張り買いは寄り天に弱い、

これは間違いないとは言えるかもしれません。

そこで役に立つのが売りで、

順張り買いの仕掛けと、

逆張り売りの仕掛けを同時に行っていれば、

双方のロット次第ではありますが、

ある程度はリスクヘッジが可能です。

実際、

金曜の私自身のトレード日記側の成績もそういう感じでした苦笑

また、

順張り買いメインの場合、

「トレンドフォローが好みの性格である場合が多い」

とは言えるかもしれません。

そうしますと、

下落トレンドにおけるトレンドフォローは売りになりますよね。

そういった意味でも、

「順張リストにとっては売りは便利」

というのが、

あくまで個人的な考えだったりしますね〜。

私自身、

2008年以前までは売りをほぼ使っていなかったため結構苦戦しました。

ただ、

境目としまして、

2008年のリーマン以降売りを使うようになった感じなのですが、

ここから成績が、

本当に劇的に向上したんですよね。

これはおそらくなのですが、

私自身が以前より、

逆張りよりも順張りを好むからではないか?

とは思っていたりします。

…ただ、

今では結構逆張りも多用しますので、

以前ほど偏ってはいないかもしれませんが苦笑

シストレでは多くの方が逆張り買いから入られると思うのですが、

私自身は順張り買いから入ったという、

珍しいタイプかもしれません笑



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。