区分マンションのヤドカリ戦略


区分マンションのヤドカリ戦略
2018年1月2日(火) 21:30:08 トレシズ
 
いきなり株とは異なる話題ですが、

個人的には結構、

不動産投資も勉強しています笑(ぇ

不動産投資といえば、

現状の主流は

「マンションの一棟買い」

のキャッシュフロー戦術ではないかと思うのですが、

個人的に目を付けていますのが、

「中古区分マンションのヤドカリ戦略」

だったりしますね〜。

区分マンションとは、

要するにマンションの一部屋なので、

賃貸に出しても

一棟買いほどのパワーはありません。

ただ、利点としましては、

・住宅ローンを利用するため、金利が安い
・リスクが低い
・修繕等の維持費が安い

この3点かもしれませんね〜。

実際に住んでいる家のローンを完済してから、

次の家に住み替えていくだけなので、

ローンも一個だけです。

そういった意味で、

一棟買いなどと比べるとはるかにリスクは低い、

とは言えるかもしれませんね〜。

ただやはりといいますか、

…効率は悪いですが苦笑

このあたりは、

株シストレの、リスクとリターンは比例する関係と同じですね。

ただローンを完済した家からは、

賃貸に出せば家賃収入が入りますので、

今何も考えずに賃貸に住んでいる方の場合ですと、

一考の余地がある手法ではないか?

とは思っていたりします。

基本賃貸に出すことが必須条件となってきますので、

「賃貸需要がある物件かどうか?」

という点が非常に重要となってくるでしょうね〜。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。