去年負け越した場合には?


去年負け越した場合には?
2018年1月4日(木) 23:45:50 トレシズ
 
順張り買いと逆張り買いはどちらがいいのか?

という点は非常に悩ましいところだとは思います。

もちろん、

どちらも勝てる手法だとは思いますが、

個人的に

「どちらが初心者向けか?」

といいますと、

逆張り買いに軍配が上がるのではないか?

とは思っていたりしますね〜。

といいますのも、

スリッページが発生しませんし、

たいていの相場で戦えるのが逆張り買い、

と思うためですね。

逆張り買いというよりは、

「逆指値を使わない戦略」

と言い換えた方がいいかもしれませんが、

終日指値や寄指戦略は、

去年の個人的なポートフォリオでも安定していました。

一方、

去年2017年のような相場ですと、

順張り買いは不安定だったかもしれません。

といいますのも、

順張り買いに向いた地合というのが、

5〜6月、10〜11月あたりに限られたためですね汗

もちろん、

こういった順張り買いが得意とする地合以外では、

順張り買いのシグナルを減らして守る、

といった使い方ができている人の場合、

結構堅実な成績が残せたと思います。

去年はシストレに向いた流れだったとは思うのですが、

もし去年負け越した方の場合、

・逆指値戦略の比重を減らす
・微妙な相場では逆指値戦略のシグナルを出さないようにする
・もしくは、微妙な相場では逆指値戦略をデイトレードにする

といった対策が、

結構有効ではないか?

と考えています。

順張り買い戦略は基本ボックスにかなり弱いため、

トレンド、特に新興のトレンドがはっきりしていない地合では、

デイトレードに変更することにより成績が向上する場合が結構あります。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。