マザーズとジャスダック統合のシストレへの影響は?


マザーズとジャスダック統合のシストレへの影響は?
2018年1月5日(金) 23:23:58 トレシズ
 
マザーズとジャスダックが統合される可能性が出てきたようですね〜。

マザーズとジャスダック統合検討…市場活性化
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00050094-yom-bus_all

ここでシストレにはどういう影響があるか?

について考えてみたいと思います。

(※注:完全に個人的な読みというだけですので正確ではありません苦笑)

まず、

同じような事例として参考になるのが、

ちょっと前にあった東証と大証の統合でしょうか。

大証の新興であるヘラクレスはジャスダックに統合される形になりましたが、

この際に影響がありましたのが、

・売買時間の短縮(当時はヘラクレスは15:10まで売買できました。)
・ヘラクレスの指数がなくなり(正確にはあるのかもしれませんが、目立たなくはなりました苦笑)、JASDAQ指数がメインになった

といった点でしょうか。

売買時間は現在は15時で統一されていますので関係ないですが、

マザーズとジャスダックが統合されますと、

やはり新たな指数ができるのではないか?

とは思いますね。

今までのようなマザーズ指数やJASDAQ指数にかわる、

新しいものができる可能性はあると思います。

そのため、

「マザーズ指数やJASDAQ指数が使われた戦略に影響が出る可能性がある」

というのが一点ですね。

その他の観点ですと、

統合により新興市場規模が大きくなるのは流動性的な観点からですと歓迎すべき点でしょうし、

何よりシストレでよくあった、

「JASDAQ指数は強いのにマザーズ指数はなぜか弱い」

というのを気にしなくて済むようになりますので、

結構メリットがあるのではないか?

と思っていたりしますね〜。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。