一日単位ではなく、トータルで見るのがポイントです。


一日単位ではなく、トータルで見るのがポイントです。
2011年4月14日(木) 04:10:10 トレシズ
 
資本主義の世の中では、基本的にお金がある人にお金が集まるようにできています。

これは非常に微妙な事ではありますが、逆にいうと、

「誰でも上に行けるチャンスがある」

という事の裏返しだと思っています。

そういう意味では、日本のシステムは非常にいいなといつも思っています笑

こういった仕組みは株式市場にも共通していて、

株式市場でも、お金がある人が勝ちやすい仕組みになっているといえます。

初心者の個人投資家は、いつも強大な機関投資家や、熟練した投資家のいい餌になっているのが現実といえそうです。

個人的な考えでは、「熟練した腕のいい投資家」になれる人間は、全体の中でもほんの一握りです。

これは、プロスポーツ選手や芸能人などでも、同じことがいえますね。

向き不向きもあるため、必ず一握りに入れる保証はどこにもありません。

こういった観点から、私はその一握りに入ることはあきらめ、

「別な視点から攻めてみよう」

と思い、出会ったのがシステムトレードです。

システムトレードであれば、向き不向きや、うまい下手に関わらず、

「毎日決められた手順を機械的に実行すればよく、難しいことを考える必要がない」

という点が非常に魅力であり、武器だと思っています。

あとは、何も考えずに淡々とシグナルに従う根気、モチベーションの維持などができれば、きっと道が開けるのではないか、というポリシーのもと、私自身も運用している日々ですね笑

今回の相場では、少なからずシステムトレード運用を投げた方もいらっしゃるかもしれません、それぐらい凶悪な相場でした汗

でもそれはそれで、きっと今後また暴落相場に出会った時に向けてのいい経験となるので、プラスになることだと思いますね。

いつも書いていますが、この簡単なようで難しい、

「何も考えずに機械的にシグナルに従い続けること。」

私自身もまだまだ動じないで運用できるほどは達観しておりませんが、とにかく日々精進あるのみですね〜。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。