常に100%の資金を投入するのが正しいか?


常に100%の資金を投入するのが正しいか?
2018年2月7日(水) 19:09:22 トレシズ
 
これも結構いただくご質問で、

「寝ている資金があるのはもったいないので、常に100%分を持ち越している方が効率がいいような気がしますが、これは正しいでしょうか?」

という内容があります。

これは非常に難しいところで、

あくまで個人的な回答ですと、

「戦略による」

という形になってしまうかもしれません汗

たとえば、

直近の3日間をイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。

2/5に仕掛けて2/6に手仕舞いの場合: 売りが勝ちやすい
2/6に仕掛けて2/7に手仕舞いの場合: 買いが勝ちやすい
2/7に仕掛けて2/7に手仕舞いの場合: 売りが勝ちやすい

このように、

日によって買いと売りとで勝ちやすい日が違うわけですね。

そのためですが、

あくまで個人的な考えとしましては、

裁量ではなく特に株シストレでは、

「買いと売りが両方あるのであれば、100%全力でもいいのではないか?」

というのが持論です。

そのため100%全力というスタイルにするのであれば、

「売建が100%になる時も必要」

と考えるスタイルかもしれませんね苦笑

そしてなんといいますか、

これは相当ハードルが高いお話です。

これはつまり、

「買うべき時期と、売るべき時期のタイミングを完全に合わせる」

というスタイルですので、

正直なところ、

…私自身まだまったく極めていません(コラ

あくまで私の考えですと、

「そこまで難しい神業の習得を目指すよりは、一般的な手法の習得を目指した方が簡単なのではないか?」

という考え方ですので、

・2/5の日経−2.55%: ポジションは軽めで−5万のDD
・2/6の日経−4.73%: ポジションは重めで−10万のDD
・2/7の日経プラス: 見事リバウンドして+20万

といった感じを目指す方が簡単なのではないか、

と考えます。

「逆張り買いは相場が押すほどポジションが増えるのが正解」

と思っているところがありますので、

逆に言いますと、

2/5のポジションは軽めですので、

100%分を持ち越しているわけではありません。

そのため、

「一般的な、簡単な手法を目指すという前提の場合、常に100%を持ち越すわけではない」

という結論にはなるかと思います。

もちろん、

常に100%を持ちこすようなスタイルを目指すという手法もあるとは思うのですが、

その場合、

・買いと売りの両方が必要
・もしくは、買いだけの場合には、相当地合を読むロジックを入れる必要がある(少なくとも前日終値−5%固定といった手法では無理)

という点があるかもしれません。

なお余談ですが、

私自身は100%持ち越すのは、

・相当な暴落
・順調な上昇相場

以外ではあまりありません苦笑

個人的には順張り派だからでしょうか、

順調な上昇相場では100%どころではなく、

…200%は持ち越します(ぇ

今回は今のところ押しがそこまでではなかったので、

60〜70%程度、

という感じかもしれませんね。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。