シストレ初心者におすすめする市場は?


シストレ初心者におすすめする市場は?
2018年3月8日(木) 23:00:37 トレシズ
 
今日は、

「シストレ初心者の方におすすめするならどの市場か?」

という観点で書かせていただきたいと思います。

まず結論から書かせていただきますと、

シストレ初心者の方におすすめする市場は、

ズバリ、

「東証一部」

です(ぇ

…個人的には新興市場を好むため、

真逆のことを言っていますが苦笑

東証一部の何がいいかといいますと、

「平均損失が小さい点」

というのが一番のメリットかもしれない、

とは思っていたりしますね。

もちろんリスクが小さいということはリターンも小さいということにつながりますので、

平均損失だけでなく、平均利益も小さくはなりますが汗

ただ、

新興銘柄等に比べますと、

東証一部銘柄は穏やかな動きをする場合が大半ですので、

「シストレを学ぶという観点では、非常に理想的な市場」

と考えるわけですね〜。

実際、

私の知っているユーザー様でも、

東証一部銘柄以外は売買しない、

と決めている方もいらっしゃるほどで、

東証一部銘柄限定のシストレでも普通に勝てると思っています。

何より、

「比較的穏やかな値動きの中で、落ち着いて優位性を探していく」

ということができるのが、

東証一部銘柄を相手にする魅力の1つなのかもしれませんよね。

なお売買対象を東証一部銘柄に限定する場合には、

イザナミ的に言いますと、

対象銘柄を「市場や業種で選ぶ」にした上で、

「東証一部」にのみチェックを入れればOKです。

東証一部銘柄と新興銘柄のボラは明らかに違う感じで、

仕掛け位置にしても手仕舞い位置にしても、

同じように考えることはできません汗

もし今、

「シストレで勝てない。どうすればいいのだろうか?」

と考えていらっしゃる方の場合、

それは一つの要因としまして、

「ボラが大きい新興銘柄と、ボラが小さい東証一部銘柄をごっちゃにして考えているから」

という点が考えられるかもしれません。

手を広げすぎ、

ということですね。

そうではなく、

たとえば、

・逆張り買いに限定して学ぶ
・売りはやらずに買いに限定して学ぶ

など、

ある程度ターゲットを絞ることにより、

よりシストレに対する理解が深まる場合が多い、

とは思っていたりします。

対象市場も同じで、

新興のボラがきついなら、

まずは東証一部銘柄のみに絞ってシストレを行う、

といった感じにすることにより、

より分かりやすくなる点はメリットだとは思いますね〜。

その上で、

東証一部銘柄限定で勝てるようになってきますと、

効率を求めて新興も売買するようになります笑

ただ、

「東証一部銘柄限定で勝てる手法を持っている」

という点から、

おそらく新興銘柄相手でも勝てるようになる場合が多いとは思うんですよね。

こういった感じで、

「まず最初は、狙いを絞る」

という考え方が、

結構おすすめだったりします。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。