個人的なポートフォリオバランス調整の際の鉄則


個人的なポートフォリオバランス調整の際の鉄則
2018年3月14日(水) 23:40:13 トレシズ
 
「ポートフォリオの戦略は、一気に変えるのではなく、少しずつ変える」

というのが、

個人的なポートフォリオバランス調整の際の鉄則だったりします。

といいますのも、

・一気に全てを変えると、よく分からなくなるため
・また、機能しているものを差し替えて、機能しなくなった場合には今までのフォワードが無意味になるため

といった点があるからかもしれませんね〜苦笑

大事なのはやはりまずは、

「ベース戦略」

です。

「この戦略は長期的に結果が出ていて、信頼できる」
「シグナルの発生時期や仕掛け位置等が性格と合っている」

という感覚を持てる戦略ですね。

もちろんどの戦略がベース戦略に成り得るかは分かりませんので、

ここまでの段階に到達するまでにはそこそこ時間がかかります汗

ただ、

苦労の末ベース戦略を見出した後は、

まずはその戦略が貴重な収入源となります。

あくまで個人的な考えですと、

「こういったベース戦略には大きなロットを張るべき」

というのが持論かもしれません。

その上で、

そのベース戦略だけですと効率の悪さを体感するようになってくるとは思いますので、

そこで新しいテスト戦略を追加する、

という流れになるわけですね〜。

ここで注意点としましては、

新しいテスト戦略は大きく張ってはダメ、

ということですね。

といいますのも、

…実績がないので、ベース戦略ほど張れない、というのが必然なためです苦笑

そのテスト戦略が将来的にイマイチだった場合にはカスタマイズまたは差し替えになりますし、

もし結果が良ければ第二のベース戦略、

という感じに昇格し、

このとき初めてロットを増やせばいい、

というのが個人的な考えかもしれませんね。

ただ実際のところ、

上記例で「第二のベース戦略」まで昇格するのは結構稀です。

といいますのも、

ベース戦略はそう簡単には見つからないためですね〜汗

私自身、

いままでに何度もテスト戦略を追加投入してきましたが、

…大半が没です(ぇ

こういった感じで試行錯誤になるのはやむをえないので、

「ある程度は気長に考える」

というのがいいのかもしれません。

上記のような流れから考えましても、

「ポートフォリオの戦略は、一気に変えるのではなく、少しずつ変える」

といったスタイルが個人的な好みなのかもしれませんね〜。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。