負けないための第一歩


負けないための第一歩
2018年6月7日(木) 20:21:25 トレシズ
 
戦略が機能しない時、

多くの場合におきまして、

「仕掛けのタイミングを早くするか、もしくは遅くするかによって成績が向上する場合が多い」

とは思っていたりしますね〜。

戦略が機能しないというのはどういう時か?

といいますと、

いろいろな定義方法があるとは思いますが、

あくまで1つの基準としましては、

やはり「DD」でしょうか苦笑

DDが大きい時には、

突然の悪材料等による事例をのぞきましては、

「やはり何かしらのタイミングのズレがある場合が多い」

とは思っています。

たとえばですが、

(A)順張り買いで高値掴みが頻発する時
(B)逆張り買いで早仕掛けが多い時

などですね〜。

まず、

順張り買いで高値掴みが連発する時というのは、

多くの場合、

仕掛けの遅さが原因だったりします。

そのため、

こういった時には

「シグナル数を絞り、かつ仕掛けを早くしたらどうだろうか?」

といったアプローチを考えるわけですね。

一方、

逆張り買いで仕掛け早でDDが増えてしまう場合には、

もちろん仕掛けを遅らせるというアプローチ方法が結構有効です。

やはり株シストレ初心者がとりやすいのは誰でも取れる相場、

それは多くの場合、

マザーズ等新興の指数が上昇トレンドの時です。

逆に言いますと、

「新興の上昇トレンド以外は、初心者にはとりにくい」

とは言えるかもしれません汗

そのため、

そういった難しい相場における対策を強化していくのが、

まずは

「負けないための第一歩」

だとは思っていたりしますね〜。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。