コリントスにつきまして


コリントスにつきまして
2018年9月22日(土) 15:28:09 トレシズ
 
第二弾ですね笑

このたび、

ヒノカグ【上方ブレイク2】のご購入特典としまして、

トレード日記側で使用中の「コリントス」を付録させていただくことになりました。

…よくよく見ると、

語呂がコキュートスと似ていますが、

まったくの別物です苦笑

ヒノカグ【上方ブレイク2】は8月好調で、

9月も日経平均が23,869円と伸びてきましたので、

個人的にも今後に期待している戦略です。

JASDAQやマザーズは日経等に比べると遅れている感じで、

ただこれはいつもの通りの動きでもあるので、

新興が伸びてきたらやはり期待せざるを得ません(コラ

あくまで個人的な考えですと、

やはり基本順張り買いは新興が強い時に機能する、

と考えていたりしますね〜。

コリントスは、

トリケロス同様フォワードで結構長期間生き残っている戦略です。

私自身、

日々のトレードでは寄りや引けを結構監視しますので、

私のスタイルに合わせた戦略、

という感じですが苦笑

そのため、

寄り近辺と引け近辺にお時間が必要になる戦略です。

ただ同梱の説明書にも書かせていただいたのですが、

実際のところは寄りのお時間は省略してもそこまで大差ないかもしれません。

ただ、

引けのお時間を省略するとパフォーマンスが落ちますので、

15:00直前の引けにお時間があるといい戦略、

という感じかもしれませんね。

説明書内に、

意図などを書かせていただいておりますので、

ご参考にいただけるのではないか?

と思っております。

コリントスはどっちかというとツチノコ系だったりするのですが(ぇ、

私自身はトレード日記側でこういう戦略を多数使っています苦笑

コリントスはあくまでそのうちの1つというだけですが、

「私のポートフォリオの組み方」

という観点では、

ご参考にいただけるかもしれません。

勝率と期待値等は結構高く、

実際のところ私が使っているファイルを一般用にカスタマイズしたものですので、

…本来の勝率と期待値等はもっと高いのですが苦笑

比較的シンプルなロジックなので、

カスタマイズはしやすい部類だと思います。

レバレッジはとりあえず1倍としていますが、

本来はもうちょっとレバレッジをかけるべき戦略、

という位置付けですね。

こういう戦略を多数組み合わせてパフォーマンスを向上させるという組み方をしているため、

通算利益率はまったく追っていない組み方、

という感じですね。

コリントスにつきましても、

ご不明点がありましたら是非お気軽にご連絡くださいね。

ヒノカグ【上方ブレイク2】
http://www.torezista.com/strdetail/459/

------------------------------------------------------
□コリントスの全シグナル概要レポート(2000年1月〜2018年9月21日)
------------------------------------------------------
総取引回数: 2,397回
平均保有期間: 1.69日
トレード毎の勝率: 71.96%(トレード別の勝率)
トレード毎の期待値: 4.06%
------------------------------------------------------
□コリントス500万ファイル(レバレッジ1倍)の最適分散投資結果(2000年1月〜2018年9月21日)
------------------------------------------------------
総取引回数: 453回
平均保有期間: 1.70日
トレード毎の勝率: 71.74%(トレード別の勝率)
トレード毎の期待値: 3.77%
通算利益率: 160.50%
最大DD: 2004年の4.9%
------------------------------------------------------

詳細はトレジスタ・ストラテジーオンラインのお知らせをご確認ください。
http://www.torezista.com/news/1017/



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。