デイトレとスイングはどっちがいいか?


デイトレとスイングはどっちがいいか?
2018年10月9日(火) 19:48:19 トレシズ
 
デイトレでポートフォリオを組むか?

それともスイングでポートフォリオを組むか?

は非常に悩ましいところかもしれません。

といいますのも、

両者ともにメリットとデメリットがあるためですね。

■スイング

<メリット>
・デイよりも過去の検証上の期待値が高い場合が多い
・デイよりも過去の検証上の勝率が高い場合が多い
・運用が簡単

<デメリット>
・オーバーナイトのリスクがある
・精神的な負荷もデイ以上にある
・DDが大きい

■デイ

<メリット>
・DDが小さい場合が多い
・精神的な負荷がスイングよりは小さい
・資金効率という観点ではこちらの方がいいため、過去の通算利益率はデイの方が伸びやすい

<デメリット>
・大幅高で始まった場合などに持ち越しの恩恵を得られない
・スイングよりは期待値や勝率が落ちる場合が多い

…他にもいろいろあると思いますが、

省略しています苦笑

このあたりを個人的にどう考えているかといいますと、

実際のところ、

…好みではないか?

と考えております(コラ

これはもちろんライフスタイルなどもありますし、

どちらも勝てる可能性がある手法なのは間違いありませんので、

私自身がおすすめしたいのは、

「ご自身に合っている方を極めること」

だったりしますね〜。

実際のところ、

デイの方がいい地合、

スイングの方がいい地合と、

2種類存在するのは明らかで、

これを完全に判別するのは難易度が非常に高い、

とは言えるかもしれません汗
(とはいえ、たとえばTOPIXが上に向かっていればスイング、などルールを決めることは可能だとは思います。)

1個だけ明確な点としましては、

2013年のような超上昇トレンドの場合や、

2008年のような超下落トレンドの場合のみは、

スイングの方が圧倒的にいい、

というぐらいですね苦笑

それ以外の相場では、

本当に良し悪しがある、

と思っていたりします。

たとえばですが、

・場中仕掛け→翌日寄り手仕舞い
・寄り引け

など、

基本1個の手法に特化した方が、

勝てるようになる可能性は高いと思っています。

これはもちろん、

その手法に集中することにより、

より一層理解が深まるためですね。

あくまで私の場合ですと、

基本は時間軸短めという構成です。

1個特に注意している点としましては、

順張り買いと順張り売りについては、

トレンドがはっきりしていない時はデイを使う場合が多い、

という感じかもしれませんね。

スイング的な観点ですと、

実際のところは、

逆張り系の方が持ち越せる日数は短くなります。

といいますのも、

トレンドと逆に張るので、

リバウンドしたらすぐ手放す、

といったイメージになるためですね。

でもなぜ順張り買いと順張り売りでデイを使うかといいますと、

相場全体でトレンドがはっきりしていない場合、

一瞬上がった場合が天井、

というケースが少なくないためです苦笑

確実さをとっている、

という感じですね。

そのため個人的な好みとしましては、

「順張り買いでも、逆張り買いでも利確は結構早い」

というスタイルです。

少なくとも、

+10%まで持つことはそこまではないかもしれませんね汗

このあたりは上記の通り、

何が正しいというものはなく、

性格やライフスタイルによる、

という感じだと思っておりまして、

「何かしら1つに絞って極めていく」

という感じがいいのではないか?

と考えていたりします。

デイはデイで、

「精神的な負担」

という観点ではスイングのどの手法にも勝るとは思いますので、

これはこれで1つ、

だと考えています。

実際のところ、

ノーポジの日のスッキリ感は、

…まさに開放感に溢れています苦笑



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。