長期投資に対するあくまで個人的な考え方


長期投資に対するあくまで個人的な考え方
2018年12月7日(金) 21:47:37 トレシズ
 
私自身はあくまで短期トレードがメインですが、

今までもサブ的には長期投資もやっています。

あくまで個人的な考え方ですと、

長期投資は、

「株価の変動がなければ無敵」

と思っています(ぇ

といいますのも、

…配当がある銘柄を買ってしまえば、

株価が動かなければ配当金の利益がまるまる入るためですね笑

いわば、

「金利が高い銀行」

のようなイメージです。

とはいえ、

そんな簡単なわけはなく、

株価は当然変動しますし、

「いろいろなリスクを考える必要がある」

というのが長期投資の難しさでもあり、

醍醐味でもありますね苦笑

いろいろ考えられるリスクはありますが、

代表的なものでは、

(A)株価の変動リスク
(B)企業の倒産や成長力鈍化に対するリスク

などでしょうか。

私自身、

長期投資では今のところ倒産銘柄は引いたことがなく(…短期では何度もありますが汗)、

このあたりはやはりバランスシートといいますか、

ファンダメンタルズを見ることによりある程度回避は可能なところ、

と見ます。

一番言えるのは、

危ない会社というのは有利子負債が多いということですね苦笑

もちろんこれは銀行業のような場合は除きますが、

個人的には特に、

不動産系の銘柄を買う場合には、

徹底的に財務状況をチェックしたりしていました汗

ただもちろん、

そういったチェックでも完全ではなく、

やはり

「1銘柄単位のリスクを抑える必要がある」

という点は短期トレードと同様必要ですね。

そして、

私自身が一番リスクと考える点は、

「株価変動リスク」

ですね。

これがなければ長期投資はほぼ無敵という言葉の裏返しで、

「株価変動リスクがあるから難しい」

と言えるのかもしれません。

もちろん、

買いで上方向に行くのであれば何の問題もありません(コラ

…下が問題なわけですね苦笑

そのためやはり、

「長期投資では時間分散が大事」

だとは思っていたりしますね〜。

リーマンショックの時期には、

日経平均株価が12,500円ぐらいから7,500円ぐらいまで落ちましたが、

これは要するに、

株価が40%ぐらいは下落しているような感じですよね汗

つまり、

日経が12,500円ぐらいの時に全力で行ってしまいますと、

…シンプルに、40%ぐらいのダメージを食らうわけです苦笑

それがもし、

12,500円の時に50%、

7,500円の時に50%という感じでしたら、

ダメージは半分の20%で済みますよね。

なので私自身は、

「長期投資ではドルコスト平均法のような手法を採用する場合が多い」

という感じです。

「株価の変動がなければ無敵」

と似た方向性を目指し、

「株価の変動の影響を抑えれば勝ちやすい」

こういったニュアンスかもしれませんね。

なのでやはり、

短期トレードとは違い、

「時間分散を徹底的に重視することが大切」

だと思っています。

あとはもちろん、

通常の逆張り買いと同じですが、

「いかに割安な時に多く仕込むか?」

という点を考えることは、

絶対必要だと思いますね。

長期投資では特にですが、

「市場暴落時に大量に仕掛けるツチノコ系戦略」

というものが必要、

だと思っていたりしますね〜(ぇ

・安く買って高く売る
・もしくは、株価水準を維持した上で配当を得る

この二つがやはりメインと考えます。

あとは余談ですが、

長期投資の場合、

いろいろ優待などが届いたりする場合が多い点は、

短期トレードと大きく異なる点かもしれませんね。

単なるシストレに、

「自分の希望する優待かどうか」
「配当金が高いかどうか」

などを加味するのも、

「統計的な優位性」

という意味では謎ですが、

「継続のしやすさ」

というメンタル面ではプラスに作用するのではないか、

とは考えています。

私自身ずっと持っているものとしてはイオン株などがありますが、

これはやはりイオンの買い物がお得になるため、

結構便利だとは思っています笑



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。