保有日数が長い逆張り買いで戦う


保有日数が長い逆張り買いで戦う
2019年1月8日(火) 23:11:00 トレシズ
 
今の相場はリバウンド模様で、

こういった相場では、

逆張り買いではだんだんシグナル数が減りやすくなるものです。

こういった動きの場合、

個人的なポートフォリオでは

「安値圏順張り買い」

がメインとなったりしますが、

「もし逆張り買いで取るならどうするか?」

という観点ですと、

やはり保有日数を伸ばすしかない、

という感じかもしれませんね〜。

保有日数を長くしますと一般的にDDが大きくなりやすいですが、

たとえばですが、

「一般戦略よりも仕掛けを遅らせる」

といった手法により、

DDの抑制は可能です。

12月の押しは結構強い部類でしたので、

10月や12月レベルまで押した際のみシグナルを出すような感じですね。

こういった戦略は、

比較的押しが強い時期のみシグナルが発生するようになりますので、

普段は押し目買い等で戦い、

ここぞという時に上記の深く、かつ保有日数が長い逆張り買いで戦う、

というのも1つの手になってくると思います。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。