年利を考える


年利を考える
2019年2月3日(日) 23:13:18 トレシズ
 
シストレを含めた投資でおすすめの考え方が、

「数か月ではなく、年単位での結果」

という感じかもしれません。

これは要するに、

「年利」

ということですね。

投資対象はいろいろありますが、

たとえば不動産投資等でも言えることなのですが、

「最初は先行投資になる」

という点ですね。

先行投資はいわば、

シストレで言うところのDDです。

最初から利益でスタートするのはなかなか難しいもので、

あくまで個人的な感覚ですと、

「最初はDD(先行投資)で始まるのが当たり前」

という感じかもしれません汗(コラ

ただもちろん、

不動産投資等では、

その先行投資を回収できるという見込みがあるからこそ先行投資するわけであり、

それをシストレに置き換えますと、

「DDになる時期はあっても、その後DD分を回収してプラスになることの繰り返しによる実績の積み重ねこそが信頼につながっていく」

といった感じなのかもしれません。

個人的に考えるシストレ(株やFXどちらもですが)のメリットとは、

・不動産投資等では得られない速度
・また、与信とあまり関係なく得られるレバレッジ効果

だと思っているんですよね(ぇ

不動産投資は手堅い部類だと考えますが、

事業拡大の際に必要になるローンが、

…やはり属性が高くないと借りられません苦笑

ローンはレバレッジ効果を得るために必須なので、

とにかくここに職業や年収、資産といった、

「属性」

が影響してくるわけです汗

ただ一方株やFX等は、

信用口座を開けさえすればレバレッジ効果が得られるという点が、

かなりの強みだと思っていたりしますね。

それぐらい、

レバレッジというものは、

使い方を誤らなければ強力なもの、

として考えていたりします。

これはあくまで個人的な考えというだけですので、

あくまで1つとしてお考えいただければと思いますが、

「属性によらずレバレッジをかけられるという点を最大限に生かすのも1つの手」

とは考えているわけですね苦笑

たとえば定期預金や国債など、

安定した投資先はいくらでもあります。

ただ、年利はそこまでは追えません。

なので、

あくまで個人的には、

株シストレでは、

定期預金や国債などよりはだいぶリスクを取って、年利を追うわけですね(コラ



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。