まず最初に、運用開始日による影響を減らす


まず最初に、運用開始日による影響を減らす
2019年2月5日(火) 23:06:57 トレシズ
 
シストレでは結構、

「運用開始日による影響」

というものが大きかったりします。

これは要するに、

総資金100万で、

最初にDDで始まった場合には、

リバウンドの際に100万円分のパワーを出せないから、

という原因が1つです。

ただ、

運用開始日による影響は、

もちろん0にはできませんが、

テクニックにより減らせるわけですね。

そのため、

最初にできる対策はしておいたほうがいい、

と考えます。

(1)総資金よりも、市場投入資金を減らす

総資金500万の場合、

たとえば市場投入資金を450万などにすれば、

DDが50万を超えない限りは、

パワーが一定です。

そのため、

これだけでも結構大きな対策に成り得るわけですね。

(2)運用開始日をずらす

各戦略を同時期に始めてしまいますと、

相場が思惑と逆に動いた場合に大きく食らってしまう場合があります汗

そのため、

特に相関が高い戦略同士、

たとえば逆張り買い3つなどは、

開始時期をずらすのも手になってきます。

相関が低い戦略同士、

たとえば順張り買いと逆張り買いなどでしたら、

同時期でもそこまで問題ない場合が多いと思います。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。