資金が小さいほど、仕掛け条件を厳しくするべき?


資金が小さいほど、仕掛け条件を厳しくするべき?
2019年2月6日(水) 22:17:26 トレシズ
 
資金が大きいほど、

緩い条件で仕掛けられる、

という部分はあるかもしれません。

といいますのも、

まずはDDに耐えられる資金量があるためですね。

また、資金が大きいので、

ある程度自身のマーケットインパクトを抑える必要があり、

そのためには1銘柄投入額をある程度は抑える必要が出てきます。

そうしますと、

「期待値が多少低くても、幅広く仕掛ける必要」

というものが出てくるため、

結論的に仕掛け条件が若干緩くなる、

というニュアンスです苦笑

また、

システムトレードの逆張り買い系では主に、

数少ない銘柄のみが暴落しているような事例よりは、

多くの銘柄が一気に暴落しているような事例の方が期待値が高くなりやすい傾向にあります。

資金が大きいと、

この多くの銘柄が一気に暴落した時に大量に仕掛けることができるため、

それだけ勝ちやすくなるわけですね。

資金が小さいと、

DDにより、

多くの銘柄が一気に暴落する時期まで持たない事例が増える、

とは言えるかもしれません汗

そのためですが、

あくまで個人的な持論ですと、

「資金が小さいほど、仕掛け条件を厳しくするべき」

とは思っていたりしますね。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。