短期戦略で結構取りこぼしがある場合には?


短期戦略で結構取りこぼしがある場合には?
2019年3月26日(火) 19:15:43 トレシズ
 
今回の相場が特に参考になるかもしれませんが、

もし短期戦略で結構取りこぼしがあるな、という場合、

まず最初に試すべきなのは、

「保有日数の調整」

かもしれません。

実際、

保有日数を1〜2日伸ばすだけでも、

劇的に成績が向上する場合が少なくないんですよね苦笑

たとえばですが、

今はTOPIXが75日線より上ですが、

こういった地合のみ保有日数を伸ばす、

というのも一案となるかもしれません。

といいますのも、

3.11にしても、

2008年リーマンショックにしても、

食らうのはたいてい、

TOPIXが75日線より下の場合のためですね汗

あくまで個人的な考えですと、

こういった条件は決して過剰最適化ではなく、

過去の動きに基づいた組み方だと思っています。

これはなんといいますか、

株の本質としまして、

75日線より上にある場合には75日単位で儲かっている人が多い強気相場、

75日線より下にある場合には75日単位で損している人が多い弱気相場、

という点は変わらないと思っているためです。

強気相場の方が上がりやすいというのは、

永久不変の法則と考えているためですね笑

…なお、あくまで個人的な考えですので、絶対正しいというわけではありません(コラ

ただ、

こういった感じで、

「保有日数という要素は奥が深い」

と考えていたりしますね。

なお余談ですが、

個人的にしばらく保有日数が長い長期投資を試していたりしますが、

長期投資視点ですと、

個別株はやはり荒い、

という点があるかもしれませんね。

配当を狙うならリートの方が現状手堅く、

個別株の場合、

どちらかというとキャピタルゲインが乗ったら配当を捨ててでも離した方がいい、

こんな傾向が出ている感じがします(ぇ

このあたりは引き続き分かった部分がありましたらブログに書かせていただきたいと思います笑



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。