おすすめのシストレ開始方法


おすすめのシストレ開始方法
2011年6月3日(金) 21:46:50 トレシズ
 
今日は、システムトレード初心者の方向けに、おすすめの開始方法について書いてみたいと思います。

まず、システムトレードを始めようと思う理由にはいくつかあると思いますが、

私の場合は「自己裁量の負けが続いたこと」が原因でした。

それで新たな可能性を探してシストレに出会い、どっぷりつかることになったわけですが笑

このシステムトレードというものは、

・誰でも同じ手法が使え、続けることにより誰でも同じような損益となる
・ルールが明確なため、分かりやすい
・自己裁量に比べ、機械のせいにできるため精神的な負荷が小さい

などといったメリットや、他にも数多くの優位性があると思いますが、かといって最初から全力で運用するのも考えものだと思っています。

といいますのも、

「システムトレードは、運用を継続するのにある程度の慣れが必要」

だからです。

システムトレードの値動きに慣れないうちや、実際にドローダウン・そしてドローダウンからの回復といった経験を積まないうちは、

おそらくシステムトレードで機械的に運用する際に精神的な負荷がかかります。

そしてあまり好ましくはない例ですが、先の震災のような状態になった際に一番負荷がかかるものです。

こういった時期を乗り越えることにより、一層シストレに慣れていきますが、

初心者のうちはどうしてもこういった未来の実運用時の負荷は、経験がないため見えないものです。

そのため、私個人のおすすめとしては、何度かブログに書いておりますが、

「まずはシストレ運用に慣れる」

ことがまず第一歩だと思っています。

ある程度のドローダウンを体験すること、これが何よりシストレに慣れるためには必要なことだと思います。

なので、

・初心者のうちは、たとえ資金が多くあったとしても、3分の1〜10分の1など、資金に影響を与えない範囲で運用する
・もしくは実運用はしないで、フォワードテストで損益の流れを体感する
・シグナル発生時のチャートを見て、どういうタイミングでシグナルが出るか・そして手仕舞いをするかを確認する

など、最初からリスクを取り過ぎないような開始方法がおすすめです。

シストレは機械的に行うもののため、精神的に負荷を与える行動は厳禁だと思っています。具体的には以下のようなものです。

・ザラ場の値動きを見る
・銘柄別の掲示板などを見る
・損益や資産推移を必要以上に見すぎる

私の場合は自分自身の情報封鎖によりこういった余計な情報はあまり見ないようにしていますね〜。

(ザラ場のチャートのみは、研究のためにちょくちょく見てますが…(コラ あと、ザラ場の値動きを見る必要のある戦略の場合はのぞいてお考え下さい。

まとめとして、

・最初は小さい資金、もしくはイザナミによるフォワードテストのみで運用
・精神的に健全な状態を保つような行動をとることを心がける
・ドローダウンにある程度慣れる

などといった感じが最初のうちはおすすめです。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。