戦略は、期待値があれば何とかなる?


戦略は、期待値があれば何とかなる?
2019年7月12日(金) 14:03:16 トレシズ
 
「戦略は、期待値があれば何とかなる」

というのが持論かもしれませんね(ぇ

ここで言う期待値とは、

フォワードにおける毎年の期待値のことですが、

これがプラスであれば、

戦える戦略、

ということですね汗

とはいえ、

「フォワードにおける毎年の期待値はプラスなのに、なぜか負けている」

という現象は結構起きるもので、

これがなぜ起きるか?といいますと、

…最適分散投資ファイルの影響です苦笑

たとえば、

・勝率
・ペイオフレシオ
・平均損失
・損失の標準偏差

など、

リスク関連の指標がいっぱいあったりしますが、

「これらの値によって最適な分散方法は異なる」

とは言えるかもしれません。

たとえば勝率が高い戦略だったとしましても、

ペイオフレシオが0.5以下等低ければ、

それはコツコツドカン型戦略だったりします。

実際コツコツ勝ちやすいことは確かなのですが、

時々大ヤラレが発生しやすい戦略、

ということですね。

ただ、

このスタイルが間違っているというわけでもなく、

「時々大ヤラレが発生するのであれば、1銘柄投入額を小さくしてしまえばいい」

といった感じで、

事前に打てる対策が結構あったりします。

なお余談ですが、

個人的に1銘柄投入額を増やしやすい戦略とは、

・平均損失が小さく、ペイオフレシオが高い戦略

だったりしますが(ぇ

それはさておき、

期待値がプラスということは、

もし全シグナルに仕掛けることができれば勝てる戦略ということですので、

結構優位性がある戦略だと思います。

そういった意味では、

生かさない手はない、

というのが持論かもしれませんね〜。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。