シストレで一番の障害となるのは?


シストレで一番の障害となるのは?
2019年8月15日(木) 20:55:39 トレシズ
 
シストレを始めたばかりの際、

一番の障害となってきますのが、

…おそらくですが「DD」です苦笑

ひとまずは勇気をもってシグナル通りに仕掛けたのはいいものの、

…いきなりマイナス汗

ということは、

決して少ないわけではないと思うんですよね。

個人的な実運用の事例でも、

実はDDから始まる戦略の方が多かったりします(ぇ

といいますのも、

たとえば2013年のような上昇トレンドにおける開始の場合には、

買いならDDになりにくいとは思いますが、

「元々、そんなトレンドが来るのを待ってもいられない」

という点があります苦笑

実際、

市場における上昇トレンド時期は、

おそらくは全期間の4分の1以下でしょうか。

やはりといいますか、

ボックスが一番長い、

という点が体感としてあります。

ボックスはある意味、

「トレンドがない時期」

と言い換えられるかもしれませんので、

・上に行くか?それとも下に行くか?

というのが分かりにくい時期であるというのは間違いないと思うんですよね。

実際のところ、

シストレ開始時期を選ばない限りは、

一番長い期間であるボックス時期にシストレを開始する場合が多いとは推測されるため、

最初にDDになる可能性が高い、

とは言えるのかもしれません。

このあたりはもちろん、

「全戦略を同時期に開始しない」

といった時間分散的な手法でも対策はできますし、

もしくは、

「ある程度市場が下がった時期から始める」

といった感じで、

開始を待つ、といった手法も考えられます。

ただそれでもDDでの開始というものは防げないもので、

逆に考えますと、

「初めにDDになるかどうかを読める人なら、それはおそらくシストレでなくても勝てる」

と思うんですよね苦笑(コラ

そういった意味で、

あくまで個人的には、

「時間分散など最初にいろいろ対策はするが、その上でのDDなら受け入れる」

という考え方が主体かもしれませんね〜。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。