分散投資が必ずしも正しいわけではない?


分散投資が必ずしも正しいわけではない?
2019年8月26日(月) 23:05:15 トレシズ
 
「シストレは余剰資金で」

とはよく言われることですが、

これはある意味、

投資全般で言われることですよね。

ただ、

あくまで個人的な考えですと、

「分散投資が必ずしも正しいわけではない」

と思っていたりします(ぇ

たとえばですが、

極論ですと、

1銘柄に1,000万入れた場合と、

1銘柄に100万入れた場合、

当たった場合にどちらが効率がいいか?

という観点で考えますと、

…明らかに1,000万の方ですよね苦笑

そのため、

これはどちらが正しいというお話ではなく、

「リスク許容度の問題」

となってくるのではないか?

と思っています。

要するに、

多少効率を落としてでもリスクを落としたい、

といった場合には、

分散投資を強化するようなイメージですね。

逆に、

完全な余剰資金であり、

リスクをとってでも大きなリターンを狙いたい場合には、

仮想通貨に大きな金額を入れる、

といったイメージです(コラ

このあたりはやはり、

「性格に合わせるしかない」

という結論になるのかもしれません苦笑



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。