各戦略のコンセプト


各戦略のコンセプト
2020年2月13日(木) 23:55:04 トレシズ
 
銘柄毎に仕掛け位置は変える、

というのがあくまで個人的なスタイルです(ぇ

これはもちろん、

1戦略でという意味ではなく、

違う戦略で異なる銘柄を引く、

という意味ですが苦笑

たとえば、

直近で上がり始めた初動株などは、

一般的な逆張り買いで指すラインまではなかなか落ちてこないものです。

東証一部銘柄等で良くあるのですが、

陽線をつけた翌日、

寄りは若干安く始まるものの、再度陽線、

といった動きがあります。

こういった動きを取るためには前日終値付近を指す寄指か、

もしくは終日指値等が適していると考えられますが、

どんな銘柄でもこの位置で仕掛けられるわけではありません汗

たとえば下落トレンド中の銘柄の場合だと、

上記のような甘い仕掛けだと結構DDが大きくなる懸念がありますよね苦笑

そのため、

「その戦略では、どんな動きをしている銘柄を狙うか?また、市場は?」

といったコンセプトを明確にしておくのが結構大事ではないか?

と思っていたりします。

あくまで私の場合ですと、

逆張り買いで相当深い位置の指値を結構ばらまいていたりするのですが(ぇ、

これはボラがない時でもたまにあるオーバーシュートを狙うためで、

資金効率の向上というコンセプトだったりします笑

資金効率の向上という観点では、

「仕掛けはレバレッジを使い、ポジション量はレバ1以内に収める」

というスタイルが理想ではないか?

と思っていたりするのですが、

その上で上記のように各戦略のコンセプトを明確にしていくとさらにいいポートフォリオになるのではないか?

と考えているところがあります。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。