追撃の検証


追撃の検証
2020年9月11日(金) 23:05:49 トレシズ
 
タイトルだけを見ると、

…進撃の巨人っぽいですが(コラ

たとえば順張り買いなどで、

手仕舞いシグナルが出て利確した後、

さらに上がる、

などといったことも少なくないですよね。

こういう動きを見てしまうと、

「保有日数をもっと伸ばした方が得なのではないか?」
「もしくは、追加で仕掛けた方がいいのではないか?」

と感じる場合もあります。

こういった場合に個人的にはどうしているかといいますと、

…やはり検証しますね笑

手仕舞いシグナルが出た戦略をカスタマイズし、

さらに上がった銘柄と同じような仕掛け・手仕舞い条件にして、

期待値があるかどうかを調べる場合が多いです。

もし期待値が結構あるのであれば、

余力があれば採用するという流れですね〜。



個人的なメインスタンスとしましては、

「機能している戦略はいじりたくない」

という点が根本にあります苦笑

これはなんといいますか、

下手にいじったせいでパフォーマンスが落ちるのが嫌なためですね。

そのため上記のような追撃戦略は、

ロットを落とした上で、

あくまで別枠として追加する、

というスタンスが好みだったりします。

もし機能しなかった場合には、

その戦略を外すだけなので簡単だから、

という理由もあります。

重要なのは、

「こういった追加戦略は、メイン戦略よりもだいぶロットを落とすべき」

という点ですね〜。

これはやはり、

「資金を増やすのは、その戦略に対する信頼が生まれてからでも遅くはない」

と考えているためです汗



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。