シグナル数を増やすには?


シグナル数を増やすには?
2020年9月15日(火) 23:05:37 トレシズ
 
シグナル数を増やすには、

「条件を緩くする」

というのが最もスタンダードな手法だと考えます。

売買代金制限を緩くしたり、

仕掛け条件を緩くしたりなどですね。

今のような上昇トレンドでシグナル数が物足りないという方の場合、

条件を緩くするカスタマイズをしてみるというのは、

1つの手になってくるかもしれませんね〜。



「条件を緩くすると、悪い相場におけるDDが大きくなるのでは?」

といった疑問が沸かれるかもしれません。

これは実際その通りで、

総取引回数の多さとDDの大きさは比例するところがありますので、

条件を緩くしますと、

たとえば2008年のような暴落相場などで、

…えらいDDになります苦笑



ただ、

ここで考慮に入れたいのが、

「その戦略で、2008年のような暴落相場を戦うのかどうか?」

という点です。

今回の事例ですと、

「今のような上昇相場でのシグナル数を増やしたい」

というテーマですので、

「要するにそれは上昇相場向きのカスタマイズを行う」

ということです。

別に2008年向けのカスタマイズを行っているわけではないので、

たとえば私の場合ですと、

「その戦略における2008年成績は一切無視する」

といた感じです苦笑

逆に、

「そういった上昇相場向け戦略は、2008年のような暴落相場ではシグナルを出さないようにする」

といったフィルター関連に力を入れる感じですね。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。