シストレで私自身が一番の根拠としている要素とは?


シストレで私自身が一番の根拠としている要素とは?
2020年9月19日(土) 22:35:44 トレシズ
 
私自身はあまり、

「確率の収束」

という表現は使いません。

この理由は非常にシンプルで、

「シストレは完全確率ではないから」

というお話です苦笑

また他の理由もあり、

もっと難しく書くこともできるとは思うのですが、

「ブログはなるべく分かりやすく書きたい」

と思っているところがあります汗

このあたりはおそらくなのですが、

シストレ上級者の方的にはおそらく物足りない部分もあるとは思っているのですが、

個人的になるべく初心者の方向けに書かせていただきたいと思っているため、

というのがもしかしたら一因になっているのかもしれません。



「確率の収束でないとしたら、何を根拠とするのか?」

という点についてですが、

私自身が一番根拠としているのは、

「心理」

かもしれませんね〜。

心理の中でも、

とりわけ大衆心理です。

…なんかメンタリストっぽい内容ですが(コラ

・市場が暴落し、割安感が出てきて買う
・逆に市場が暴騰し、出遅れまいと買う

上記のような根本的な部分は、

株の世界では不変の要素だと思っていたりしますね。

もちろんこれは株に限らずですが苦笑

そして、

このあたりは私自身前とは多少変わったかもしれませんが、

一番は、

「そのタイミングを簡単に掴むためのツールがシストレ」

といった感じのイメージになりつつあります。

そして二番手としまして、

「大衆心理が同じであれば、イレギュラーはあるものの、今後も同じ行動が繰り返されやすい」

という観点で、

「ある程度の範囲では確率面も成り立つのではないか?」

といった考え方が主体になりつつあります。

もちろんこのあたりは非常に難しいお話で、

また個人差が非常にあると思いますね汗

上記はあくまで、

私自身の個人的な考え方としてとらえてください苦笑



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。