戦略開発段階の構想


戦略開発段階の構想
2020年9月20日(日) 23:32:03 トレシズ
 
私自身、

戦略を開発する際に、

「この戦略ではどういう時を狙うか?」

というコンセプトを考えるという点を、

非常に重視しているかもしれませんね〜。

たとえばですが、

・とにかくその日のランキング1位を引きたい
・ストップ高を引きたい
・暴落の底の底を掴みたい
・強い銘柄が小休止しているところを狙いたい

などなんでもいいのですが、

「コンセプトを決める」

という点が一番最初に来ます。



買い戦略を普通に組みますと、

2008年などのDDがきつくなるのは時々書かせていただいている通りですが汗、

最近はこの過去成績はそこまでは気にしなくなっているかもしれませんね。

ただもちろん、

「2008年のような暴落相場で戦うつもりの戦略」

の場合には話は別で、

こういった戦略ではやはり、

…徹底的に2008年のような相場における成績をチェックします苦笑

「いつでも平均的にシグナルを出したいという戦略」

の場合にも、

やはりある程度は暴落相場の成績をチェックしますね。



そのため1つ言えることとしましては、

あくまで私の個人的なスタイルというだけではあるのですが、

ポートフォリオが、

「いつでも平均的にシグナルを出したいという戦略ばかりではない」

ということなのかもしれませんね〜。

現時点ですと、

上記のような戦略はポートフォリオの30%ぐらいでしょうか。

あとは上昇トレンド向けや下落トレンド向けなどさまざまなものもあり、

特に個人的なスタイルですと、

結構攻めの内容の戦略も結構使っていますので、

ラインナップは多彩すぎる感じになっているような気がしますが苦笑

こういった戦略にはどうしても特定環境でしか使えないものもあり、

これをいかに販売戦略に生かすか?

という点を日頃結構考えていたりしますね。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。