日々のポジション量


日々のポジション量
2020年10月15日(木) 22:44:28 トレシズ
 
日々のポジション量を調べるのはやはり、

「各戦略の日次損益のポジション量を足す」

というのが一番分かりやすい手法かもしれません。

もちろんこのあたりは、

上級者になればなるほど慣れていき、

戦略のパッと見で分かってくるようになってきたりしますが、

まずは序盤としまして、

ということですね〜。



よく書かせていただいておりますが、

普通に深い逆張り買いだけでポートフォリオを組みますと、

2020年2〜3月ぐらいのポジション量が最も多くなる場合が多い、

ということにはなると思います。

これはこれで、

私自身今年の2〜3月は、

やり方によっては最も利益が出る相場だったと考えておりますので、

1つの正しい形だと思います。

ポジション量的には、

多少結果論込みですが、

レバレッジ1.5〜2倍ぐらいまでは許容できる相場だったかもしれませんね。

「待つも相場」

というスタイルから考えますとこれは正しく、

「資金効率命」

というスタイルからですと若干間違っている、

こういったイメージかもしれません苦笑



私自身ベースは「待つも相場」ですが、

このベースは守りつつ、

資金効率も取り入れていこう、

というのが個人的なスタイルです。

そのため今年でいいますとやはり、

2〜3月以外のポジション量、

ここを重視していく感じですね。

保有戦略、

もしくはカスタマイズした戦略でもなんでもいいのですが、

2〜3月以外のポジション量を増やせる戦略を積極的に取り入れていく、

というのがあくまで個人的な好みです。

その上でですが、

自分自身の信頼度がまだ低い戦略は、

1銘柄投入額や総投入額を落として試していくといいのではないか?

と思っております汗



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。