結果を求める時間軸


結果を求める時間軸
2020年11月15日(日) 22:27:24 トレシズ
 
シストレをやる以上は、

「運用結果」

というものが非常に重要だと思います。

ただ、

「運用結果というものを、どの程度のスパンで求めるか?」

には結構個人差や、手法の差があると思うんですよね。

もちろん、

一番いいのは、

…毎日利益が出ることです苦笑

ただこれは、

株の世界の超一流の人ですら成しえていないことなので、

不可能とは言わないものの、

…初めからこれはないと思っていた方が無難ではないか?

と思うところがあります汗



たとえば長期投資などですと、

まず毎日勝つということは無理ですよね。

何より、

めったに利確をしないので、

勝ち負けという概念そのものがすぐには発生しない手法、

とも言えるのかもしれません。



あくまで個人的には、

「このあたりの時間軸を、最初に決めるのが大事なのではないか?」

と思っていたりしますね。

たとえばですが、

毎日は無理にしろ、

結構な勝率で日々利益を出したいと考えるタイプの場合、

「短期戦略+高勝率」

という手法が見えてきます。

これはこれで1つの正しい道筋だと思いますね〜。



あくまで私の場合ですと、

最近時々ブログに書かせていただいておりますが、

「年利」

という感じで見ます笑

そのため、

日々の浮き沈みなどはそこまで見ていないかもしれませんね。

長いスパンで、

「取りたい時に取れているか?」

という点を見ているかもしれません。



株はなんといいますか、

「時間軸を短くすればするほど難しくなる」

という点があるのかもしれないと思っていたりしますね〜。

最たるものはアルゴやAIですが、

これはやはり、

…個人レベルで戦えるものではありません苦笑

そのため、

個人レベルのシストレでは「ある程度時間軸は長め」が鉄則だと思っていたりしますが、

それが1日〜2日なのか、

それとも1週間レベルなのか、

それとも長期なのか、

を含めて考えるのがおすすめだったりします。



おそらくですが、

もし長期的に考える場合、

勝率がそこまで重要でないことに気が付く場合もあるかもしれません汗(ぇ



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。