よくあるご質問と回答(7)


よくあるご質問と回答(7)
2011年8月26日(金) 00:39:00 トレシズ
 
今日はひさしぶりによくあるご質問と回答シリーズを書いてみたいと思います。

(1)たくさん戦略があり、戦略選びに迷っています。これはどういった基準で選ぶのがおすすめですか?

信用取引口座をお持ちの方の場合には、特に買い戦略と売り戦略の比率を同じにされることをおすすめいたします。

たとえば今の地合ですと、デイトレードでもない限り買い戦略全般にとって厳しい地合といえますが、売り戦略を同じ比率で運用した場合には、たとえトータルでプラスとならなくても、買い戦略のみを運用している場合よりは損失が小さくなる可能性が高いと思います。

その他の要素では、

(A)保有日数が近い戦略でポートフォリオを組むのが1つの手(また、自分の性格に合った保有日数の戦略を選ぶことも重要)
(B)利益発生時期と損失発生時期が異なる戦略を組み合わせていく

などといった感じがおすすめです。

利益発生時期と損失発生時期が異なる戦略の判別方法といたしましては、資産曲線を見比べるのが一番手っ取り早いです。

1. 上部ストラテジーボタンをクリックします。
2. 比較したい戦略の右側のチェックボックスにチェックを入れます。
3. 上の方にある、「ストラテジーの比較」ボタンを押します。

すると資産曲線が重ねて表示されますので、それぞれの戦略で異なる動きをしている戦略を組み合わせるのが分かりやすいと思います。

トレード初心者の方の場合信用取引口座を開設できないことになりますが、この場合にも上記(A)(B)を重視されるのがいいのではないかと思っています。

(2)ダウ暴落などの要因により戦略の運用を続けるべきかどうか迷っています。運用を続けるべきでしょうか?

まず第一に、運用を続けるべきかどうかはユーザー様のご判断に委ねられますことを何卒ご了承ください。

ただ、やはり私自身も通ってきた道ですしユーザー様のお気持ちも非常に分かりますので、私の経験則をお伝えしたり、可能な範囲でサポートさせていただくことは可能ですので、もしご不安な点がありましたら是非お気軽にお問い合わせください。

私自身といたしましては、ブログにも書いております通り、

「基本的にシストレは外的要因を認識しない」

ものでありますため、運用している私自身も外的要因を認識しないで機械的に運用していくというスタイルをとっております。

ただ、初心者のうちは特にこの「感情を入れずに機械的に運用していく」というのが至難の業ですので、ご自身のメンタル的に無理のない範囲でお考えいただくのがいいのではないかと思っています。

必ずしも運用を継続しなければならないというものではなく、これから先も相場はあるでしょうし、

実際に資金を投入しなくても、イザナミでフォワードテストのみを行うだけでも経験値になります。

「どういう道が一番ご自身の精神的な負荷を抑えられるか」

という点を優先されるといいかもしれませんね。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。