細かいマイルールのご紹介です。


細かいマイルールのご紹介です。
2011年12月20日(火) 23:58:56 トレシズ
 
鉄壁スイングガード2や神風バースト、リミットスコープなどが、急反発をみせましたね〜。

一応私自身は1日早かった鉄壁スイングガード2メインでの仕掛けとなりましたが、結果的には今日仕掛けたほうがよかったようです苦笑

ここ最近冴えなかった3戦略ですので、なんとか反発の糸口になってくれるといいなと思っております。

今日は、細かいマイルールについてご紹介したいと思います。

■監理銘柄を売買対象に含めるかどうかについて

監理ポスト銘柄を買うか買わないかもマイルール次第となりますが、私自身は常に監理ポスト銘柄も売買対象に含めています。整理ポストは含めません。

その代わり、例の5%ルールに従いまして、複数の戦略でシグナルが出ても全資金の5%以上は投入しません。そして、シグナルが早く出た戦略を優先しています。

こういった銘柄はボラティリティが大きい場合が多いので、もちろん悪いときも多いですが、地合によっては非常に有効なシグナルである場合もあります。

ただこれはあくまで私のルールで、正直監理ポスト銘柄の動向を見守るのは精神的な負担も小さくありませんので苦笑、

これはたとえば「監理ポスト銘柄を売買対象に含めない」というマイルールを構築するのもまた1つの手だと思います。

そう決めた際には、一切監理ポスト銘柄の動向を見ないようにすると精神衛生上好ましいかもしれませんね〜。

■正月など連休前の持ち越しについて

一般的にシステムトレードでは大型連休前でも銘柄を持ち越すのが一般的ですが、

やはり正月などには持ち越さない方が精神的に安心できる方もいらっしゃると思いますので、

連休前に持ち越すかどうかもマイルールの一環です。

ちなみに私の場合ですと、だいぶ前に買いと売りの両建てにしてからはまったく持ち越しの負担がなくなった気がします笑



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。