複数戦略運用時の精神的支柱の続編です。


複数戦略運用時の精神的支柱の続編です。
2012年1月10日(火) 07:42:37 トレシズ
 
罠シリーズで単利運用で買いと売りを併用した際のお話を書きましたので、

今度は複利運用で買いと売りを併用した場合について書いてみたいと思います。

毎月+5%プラスになる戦略Aと毎月-5%マイナスになる戦略Bがあると仮定しまして、両戦略を複利運用にします。

この際も、

(1)複数売買ルール機能は使わずに、それぞれの戦略個別のバックテストファイル+最適分散投資ファイルを使用する
(2)かつ、最適分散投資の検証期間の開始日をご自身の運用開始日に設定する(ただし、バックテストの検証期間の開始日は2000年1月4日のままです。)

の2点を満たす必要があります。

それぞれの戦略の100万円スタート時(複利運用)の資産推移は以下のようになります。

■複利運用時

◇戦略A
1月 1,000,000円×1.05=1,050,000円
2月 1,050,000円×1.05=1,102,500円
3月 1,102,500円×1.05=1,157,625円
4月 1,157,625円×1.05=1,221,506円
5月 1,221,506円×1.05=1,276,281円
6月 1,276,281円×1.05=1,340,095円
7月 1,340,095円×1.05=1,407,100円
8月 1,407,100円×1.05=1,477,455円
9月 1,477,455円×1.05=1,551,328円
10月 1,551,328円×1.05=1,628,894円
11月 1,628,894円×1.05=1,710,339円
12月 1,710,339円×1.05=1,795,856円
795,856円のプラス

◇戦略B
1月 1,000,000円×0.95=950,000円
2月 950,000円×0.95=902,500円
3月 902,500円×0.95=857,375円
4月 857,375円×0.95=814,506円
5月 814,506円×0.95=773,780円
6月 773,780円×0.95=735,091円
7月 735,091円×0.95=698,337円
8月 698,337円×0.95=663,420円
9月 663,420円×0.95=630,249円
10月 630,249円×0.95=598,736円
11月 598,736円×0.95=568,800円
12月 568,800円×0.95=540,360円
459,639円のマイナス

→トータルで3月時点で15,000円のプラス
→トータルで6月時点で75,186円のプラス
→トータルで12月時点で336,217円のプラス

■単利運用時

◇戦略A
1月 1,000,000円+1,000,000円×0.05=1,050,000円
2月 1,050,000円+1,000,000円×0.05=1,100,000円
3月 1,100,000円+1,000,000円×0.05=1,150,000円
4月 1,150,000円+1,000,000円×0.05=1,200,000円
5月 1,200,000円+1,000,000円×0.05=1,250,000円
6月 1,250,000円+1,000,000円×0.05=1,300,000円
7月 1,300,000円+1,000,000円×0.05=1,350,000円
8月 1,350,000円+1,000,000円×0.05=1,400,000円
9月 1,400,000円+1,000,000円×0.05=1,450,000円
10月 1,450,000円+1,000,000円×0.05=1,500,000円
11月 1,500,000円+1,000,000円×0.05=1,550,000円
12月 1,550,000円+1,000,000円×0.05=1,600,000円
600,000円のプラス

◇戦略B
1月 1,000,000円×0.95=950,000円
2月 950,000円×0.95=902,500円
3月 902,500円×0.95=857,375円
4月 857,375円×0.95=814,506円
5月 814,506円×0.95=773,780円
6月 773,780円×0.95=735,091円
7月 735,091円×0.95=698,337円
8月 698,337円×0.95=663,420円
9月 663,420円×0.95=630,249円
10月 630,249円×0.95=598,736円
11月 598,736円×0.95=568,800円
12月 568,800円×0.95=540,360円
459,639円のマイナス

→トータルで3月時点で7,375円のプラス
→トータルで6月時点で35,091円のプラス
→トータルで12月時点で140,361円のプラス


3月の時点では、単利も複利もたいした差はありませんが、1年経過すると単利の+140,361円に対しまして、複利は+336,217円と、さすがのパワーですね〜。

あとは地味な箇所では、上記手法だと毎月-5%ずつ必ず負けても1年後にまだ資金が半分以上残っている点が興味深いですね笑

ただここでご注意点ですが、上記の文章は決して複利運用を推奨しているというわけでは全くありません汗

「買いと売りを併用した場合に、単利でも複利でも理論的にはプラスになる手法がある」

といった意味合いでお考えいただければと思います。

実際のトレードではもちろんきれいに毎月+5%になることはありませんので、あくまで机上の空論的なところもありますが苦笑、

とはいえ複数戦略運用時の精神的な拠り所となる考え方であるのは間違いないと思いますね〜。

「確実に毎月+5%プラスになる戦略Aと確実に毎月-5%マイナスになる戦略B」

というものは絶対ありませんが、

私自身がポートフォリオの買いと売りのバランスをイーブンにしているのは、以上のような根拠からです。

そのため、買い戦略と売り戦略とで、

買い戦略で利益が出ている時には売り戦略で損失が発生しやすく、
売り戦略で利益が出ている時には買い戦略で損失が発生しやすい組み合わせにすること、

つまりは

「利益発生時期と損失発生時期が完全に異なる戦略同士を並行運用するのがいいのではないか」

と考えていますね〜。(ただ、これも絶対正しいというわけではありません苦笑)



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。