スイングキュルが上方系のシグナルとなりました。


スイングキュルが上方系のシグナルとなりました。
2012年6月19日(火) 01:32:01 トレシズ
 
ギリシャも緊縮策賛成派の勝利ということで無事相場の方も上昇しましたね〜。

これが逆だったらと思うとちょっと恐かった感じもしますが苦笑

そういえば、明日はようやくスイングキュルLUまたはSUの上方系のシグナルとなりますね〜。

特にLUのユーザー様にはお待たせしました汗

個人的には、スイングキュルのシグナルが下方シグナルから上方シグナルに変わったということでトレンドが転換したことを希望したいところですが、

あくまで個人的な希望ですので期待はしないほうがいいかもしれません(コラ

ただ、テクニカル的に見ますと、実際日経平均は2011年3月、11月の安値である8,000円台前半を割り込まずに反転しています。

下落トレンド継続となるのは8,000円割れの場合ということになると思うのですが、

現在の8,700円→8,000円は10%もありませんので、

厳しかった直近の下落(2011年3月の10,200円→2011年6月の8,295円の18.6%)に比べますとましな状況なのかもしれませんね〜。

ひとまずは久々のLUのシグナルが楽しみです笑(SUの場合もあります。)

今日はスイングキュルSUのカスタマイズ方法の1つをご紹介します。

スイングキュルSUは元々は1日オーバーナイトの戦略となっていますが、フォワードテスト検証上では今のところデイトレードにした方が成績が良くなっています汗

カスタマイズ方法は以下のような感じになります。

■スイングキュルSUをデイトレードにする方法

(1)スイングキュルSUのバックテストファイルの「手仕舞い」で、「翌日寄付で手仕舞いする」→「当日引けで手仕舞いする」に変えます。

(2)あとはバックテストファイルを「スイングキュルSU_デイトレード用」などのような名前で別名保存するだけです。

場合によっては、仕掛けパレットの01:00の条件を削除するのも有効なようですね〜。

過去の検証上では、デイトレードにして仕掛けパレットの01:00の条件を削除しますと、通算利益率が663%と140%ほど伸び、フォワードもプラスになります汗(01:00を削除するということは、スイングキュルのシグナル発生日が重ならないというコンセプトには反しますが…)

これは始めから予測していた部分もあるのですが、スイングキュルは忙しい方にもご利用いただけるようデイトレードは避けたという経緯があったりします苦笑

なお、フォワードテスト上はデイトレードにし、仕掛けパレットの01:00の条件は削除しないバージョンが最も良くなっています。

1日オーバーナイトとどちらがいいのかは私自身これからもう少しフォワードで検証してみたいと思っておりますが、

興味のある方は是非試してみてくださいね。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。