株式分割の続編です。


株式分割の続編です。
2012年6月28日(木) 21:15:27 トレシズ
 
それにしても、最近はいい日足の銘柄が多いですね〜。

ブレイクしている銘柄も少なくないため、日々研究のためチャートをできるだけ見てみたいと思っています。

先日の株式分割ですが、私が調べた限りでは極端な影響ではなかったようです。

シストレ的にはちょっと困る株式分割ですが、だいぶ昔(2006年以前)には

「株式分割前の銘柄を買え」

といわれるほど、株式分割を間近に控えている銘柄がよく上がりましたね〜。

株式分割を行うのはある程度単元価格が高い銘柄が多かったため、

逆に言うと人気のある銘柄がよく分割していたともいえるのかもしれません。

今ではそういった傾向も弱くなり、株式分割を間近に控えた銘柄が上がるという傾向はあまりなくなったような気もします苦笑

分割といえばここ最近リブセンスが株式分割しましたが、

シストレ的に影響が出る部分といたしましては、

「いままでよりも仕掛け金額が減る」

ということですね〜。

1銘柄の投入金額の下限が25万円だと仮定します。

分割前のリブセンスの最低単元価格は5000円×100株=50万円ほどでしたのでいままではこの金額分のシグナルが出ましたが、

今回分割により最低単元価格は3000円×100株=30万円ほどとなりますので、次回以降は30万円分のシグナルが出ることになり、20万円ほどリブセンスの影響が小さくなります。

お得意銘柄なのでこれはこれでちょっと淋しい気もしますが、

これも時代の流れということにしたいですね(違

既存戦略でリブセンスを引いていた場合には普通は5000円×100株→2500円×200株といった感じになっていると思います。

そして明日仕掛けと手仕舞いが同時に発生した場合には、200株手仕舞って100株仕掛けるという事例の場合ですと、保有の100株を手仕舞いして残りを持ち越す形が一般的だと思います。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。