今後の戦略追加予定


今後の戦略追加予定
2010年10月19日(火) 22:57:44 トレシズ
 
ひさびさの反発とはいえ、日経平均の伸びが芳しくありませんね〜。

ダウとの差もだいぶ広がってしまったので、個人的にはそろそろ期待をかけたいところです。

今日は、今後の戦略の追加予定についてまとめてみたいと思います。


■イザナミ対応:寄り引け型デイトレード空売り戦略

この戦略のアップが一番早くなりそうです。

といいますのも、個人的に「できるだけ他戦略に影響を与えない売りによるサブ戦略」の必要性を感じていまして、こういった戦略によりできるだけ資金効率を高めることができれば、との思惑です。


■イザナミ対応:寄り引け型日経225戦略

個人的にはmini数枚でテスト運用しておりますが、ラージ1枚でも問題ないと思います。(というより、miniでの検証ができないため、ラージ1枚による検証となりますが…)

特に日経225初心者の場合、いきなりラージだとおそらくドローダウンの大きさにびっくりすると思うため、できるだけminiで運用しやすいタイプでアップできれば、と考えています。ただでさえ日経225は株に比べてレバレッジが大きいので、なるべく安全な戦略にできればいいですね。


■トレードシグナルorトレードスタジアム対応:前場後場型日経225戦略

こちらはまだフォワードテスト中のためスケジュールは未定ですが、より一層本格的な日経225戦略となります。

特にラージの場合には単なる寄り引けだと予期せぬ方向に動いた場合にものすごいドローダウンとなる場合があるため、トレード周期を短くするか、ロスカットを入れるかのどちらかだと思っていますが、こちらはおそらく前場後場の寄り引けになる可能性が高いです。

ちなみに自動売買対応予定です。


■メタトレーダー対応:USDJPY関連戦略

FXはまだキャリアが浅いため、こちらはいつになるかは分からないのですが、最初はスタンダードなものを、と考えております。


順張り戦略はどこへ行ったのか、という感じですが、こちらは一番難航しておりまして、今後も研究を進めていきたいと思っています。



・ブログはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびストラテジーの販売者により任意に投稿されるもので、掲載された情報の真実性・価値を保証するものではありません。また、ブログの内容はお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。ブログに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタおよびブログ投稿者は一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。